初めてのオンラインカジノは15万円勝ち



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







本場カジノには金を借りる人間や女を横取りも』からの続きです。

反省しながら帰国し、自宅へ着くとホッとした気分でした。

負けたことの苦しさとカジノの空間の空気の重さが一気に精神的に疲れを感じさせます。

 

 

疲れで何も考えたくないので私はすぐ横になり就寝。1日置くことにしました。

翌日になり月末の支払いを考えると、もう限界です。今月支払ったら来月は返済資金がありません。

何かいい方法はないかと考えますが思いつくのはカジノで勝てないかとばかりです。

競艇、競馬、なども考えますが勝てる自信がありません。

 

 

するとある日、知人から誘いの電話が入り、ランチへ行くことになりました。

知人にも、

『いい仕事ないかな?』

『何が稼げるのかな?』

『簡単に儲かるものないかな?』

と相談しますが返ってくる言葉は他と似たような言葉ばかりでした。

 

 

しかし、食べ終わりにふと話をされたのが、

『そうそう、オンラインカジノやってみれば?』

という話でした。

 

私はそこで初めてオンラインカジノの存在を知りました。

彼に教えられるままに最初に登録したのはベラジョンカジノからでした。

ベラジョンカジノは合法国で運営されていて、ちゃんと日本円で換金できるのだと。

 

私はサイトを開いて早速アカウントを作りました。

日本語で表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力すると、次に氏名、住所、電話番号、生年月日を入力します。

通貨はドルでもユーロでも可能です。

難しいことは無くて、これだけで完了しました。

 

ダウンロードとかインストールとか何にも無いです。普通のインターネット画面を開いてログインするだけなんです。パソコンでもiPhoneでも動きます。

 

 

入金は日本のクレジットカードからすぐにできました。

出金はecoPayzという海外口座を作れば日本の自分の銀行口座に送金できます。

そのときは1週間とか2週間くらいでキャッシュカードも届きました。

 

 

私は試しに10万円からプレイしてみることにしました。

バカラ・ブラックジャック・ルーレット・スロット・ポーカーと、海外のカジノにあるゲームが全てありました。

私は、やっぱり最初はバカラで賭けることにしました。初めてなので緊張しつつ、コツコツと賭け始めました。

 

 

操作は難しくなく、アプリ感覚でピコピコ賭け続けること1時間でプラス15万円です。

私は15万円程度であっても、外出もせずにこんなにあっさり稼げたことに驚き、そして満足しました。

 

今まで海外のカジノで1000万円使ったり、1億円勝ったのを見てきた私としては小さな金額ですが、あの場所にわざわざ行かなくてもインターネットならパソコン1台スマホ1台でいつでも涼しい部屋でコーヒー飲みながらお金を増やせるんだということを体感しました。

このときはまだ最初だったし、半信半疑だったし、少しでも次回の資金の足しに成ればとの思いでした。

やってみて意外にも悪くないじゃんと感じて、笑顔も出て勝った分で彼女と夜ご飯を外食することにしました。

 

日本で外食しても二人で1万円も掛かりません。

息抜きで気分転換のためなら安いもんだ!と決めて。

翌日、FXをしてましたが、何か気分転換ないかな~、ってことで再びベラジョンカジノにログインです。

 

 

恐る恐る5万円チェンジしてプレーです。

2000円ずつ賭け続け、3万円プラスになった段階で、半分15000円を一発勝負して勝っても負けても今日はヤメにすることにしました。

 

画面上でトランプが捲られ、結果を待つだけなので、あまり本場のように焦らされたり、興奮したりドキドキ感はありませんが、結果がすぐ分かるので楽です。

 

 

結果、当たったので45000円の勝ちでした。

2日連続で勝てたことに大満足でした。

この時はまだ欲を出して100万円勝ちたいとは思いませんでした。

 

 

日本でテレビゲームのようなもので大金を渡したり賭けたりすることだけはできないとも思ってましたし。

それができる時代なんだな~と。

遊べる金で、息抜きで45000円も勝てたら良しとしなければと言い聞かせログアウトしてFXに集中です。

 

 

こういうのがあると日本にも早く合法的にカジノができればいいのにとの思いが段々と強くなる日々です。

他にもオンラインカジノって無いのかな~って知人に聞いたら、

『いっぱいあるけど、聞いたことないところよりも周りの人間もちゃんと使えてるとこだけで遊んだほうが安心できて良いと思うよ』

ということでした。

 

誰にも情報を教えてもらえないカジノサイトは信用が低い、逆に情報を教えてもらえるカジノは入金も出金もトラブルがない証拠みたいです。

だから、私はそのとき教えてもらったカジノだけでやってます。

『ベラジョンカジノ』

『エンパイアカジノ』

ですね。

これらには些細なことでもサポートセンターにも何度か連絡したこともあって、日本語でもいつもすぐに反応してもらえたので信用できています。

 

 

 

そんな日が続き、帰国してから13日が過ぎました。

また恐るべき月末が近くなってきました。

私は自己資金のチェック!

折角知ることができたオンラインカジノも使いながら、時間がある時に残高を増やします。

 

 

そうしていてもときどき韓国が頭を過ぎります。

自分で海外カジノ病も治したいと思う日々です。自分でも治せないし、人に言われると腹が立つし、病院の薬飲んだところで治るわけないし、と頭の中がぐるぐると回ってる感じです。

私は普段風邪も引かず健康的な体ですが、こんな風になるとは想像もしませんでした。

お金が人の人生を左右するのですから。

お金は、楽しみも与えてくれますが、苦痛を与えることもします。

ただ、ある意味お金だけは人を裏切りません。

 

ウォーカーヒルで200万円勝負!』に続きます。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください