ウォーカーヒルで200万円勝負!



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







初めてのオンラインカジノは15万円勝ち』にて初めてのオンラインカジノ体験からの続きです。

私はFXをしていますが利益決済をする間、待つ時間が長く感じるようになり暇な時間が多く感じるようになりました。

FXをしながら時間潰せる楽しみが自宅ではオンラインカジノしか見つかりません。

 

料理を作ったり、掃除をしたり彼女と過ごすなどしか楽しめる事が無く、やがてまた韓国のカジノ病は発情してきました。

抑えたい気持ちが日に日に我慢できなくなる日々です。

FXへ50万円残し、残りの資金200万円でまたカジノへ行くことにしました。

 

カードも使えば更に少しは資金ができることも保険として考えました。

さぁ決まればどこのホテルへ行きバカラするかです。

 

 

貯金も無いし海外カジノは今回が最後かなと考えればやはり散々行ってきたソウルのウォーカーヒルかなっと決定!

全てVIPサービスで無料で行けることが貯金が少ない私には最高の得策で感謝な気持ちでした。


 

早速、予約し明日出発としました。

行くと決めたら毎回すぐに行けることも強みに感じます。

 

 

私もそろそろカジノから消えたと言われる一員になるのだろうか?

カジノでは資金が尽きて、1・2年の間にカジノでのお客の顔が入れ替わるのです。

担当者たちは客の顔を見ると完全に顔をお金に見て接しているのです。

私は金と思って相手の顔を見たくはないと思いましたが、そう思わないと仕事にならないのだろうか?

と疑問も抱きました。

 

 

 

私はカジノへ通い始めてから約5年目が窮地に立ってしまった時期です。

短いようで長い月日が経っていました。翌日また同じルートで同じ待遇でカジノへ向かいます。

慣れたもんです。

 

 

友達の家へ遊びに行く感覚で見る景色も飽きてもきます。

カジノの社員とも顔見知りが多くディーラーも同じようにまた来たの?という顔をされることもしばしばありました。

 

 

渡航してホテルへチェックインしパソコンを開き先ずは休憩も兼ねてFXを始めます。

自宅で暇で空いた時間にできることはないかとカジノへ来たのだからFXをして空いた時間にカジノへ行くこととしました。

 

 

カジノへ来ましたが今回はFXがメインです。

FXをすること2時間、カジノへ行く前に先ずは腹ごしらえと彼女の機嫌取りです。食事を済ませ彼女は買い物してスパでも行くよう促し、私は1人でカジノへ行くことにしました。

久しぶりのカジノ・・・フロアーを眺め久しく思い嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

VIPルームへ行くと、私が行く度に毎回会う人が何人もいます。

日本人もですが韓国人・中国人もずっとカジノにいるように思えるような人達です。

中には、この人は家に帰ってるのかな?と思うぐらい毎日いました。

少なくても私が滞在してる間はずっと会います。

 

よくそれだけ使うお金があるな、みんなどれだけお金持ってるのか、と疑問でした。

懐かしく思いながら台へと座り200万円をチェンジ!

 

 

今回は息抜きだぞ!と自分に言い聞かせて、賭け始めました。

3~5万円を目安に賭け始めること2時間、30万円減り、ついていないなと早期判断でズルズルするとカジノの思いのままだ!

止めてカフェへ行きます。

 

 

最後の資金なので大事にしなければと弱気な面もあります。

コーヒーを飲み、またバカラの台へ座り賭けること3時間、あっという間に夕方です。チップは減る一方で100万円の負けで残金100万円。

今日は完璧にツイテないと解釈し、しかも精神的に疲れた気分です。

彼女と合流し最後かもしれないと思いサービスを思う存分ポイントは全部使うことにしました。

 

 

夕食は明月館の焼肉を思う存分食べまくり、翌日は昼に高級和食、夜はイタリアン、BARへ。

日中は高級エステと計画しました。

これだけでも金額にすれば約30万円は使った計算になります。

負けた分を考えれば安いもんだろうと悪知恵が働きます。

 

ウォーカーヒルだけでも、もう数千万円も負けてるのだからと過去を振り返り悔しさ満開です。

その夜は大人しく部屋へ帰りまたFXを夜中までし就寝。

 

カジノで破産した人間が進む道』に続きます。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください