カジノで破産した人間が進む道



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







ウォーカーヒルで200万円勝負!』からの続きです。

200万円を持ってソウルのウォーカーヒルに来ています。翌日また同じ繰り返しですが朝からモーニング。

FX。お昼ご飯。エステ。ディナー。

そして、カジノへ。

 

カジノでは残り100万円しかありません。私は恐れながらバカラの席へと座り賭け始めます。

もう勝つことも重要課題でしたが、やはりカジノにいることを楽しんでるようにも思いました。

勝ち負けも大事ですが、カジノの楽しみ方と満足感に浸りすぎてるのではないかと思うこともありました。

 

 

不安で弱気な勢いだと運気も伴いません。BARへ行くことも忘れ、24時間営業のカジノでひたすらダラダラと賭け続けてしまいます。

ダラダラ賭けるイコール負けです。

私は今何時なのかすら気にせず時が過ぎ気がつくと朝の7時です。

 

手元には3万円のチップ。。。もう気合いも入りません。

席を立ちトイレへ行くとパッとキャッシャーへ目が向きました。

忘れてた。。。もう3万円しかないし、とりあえず使えるカードでチップへ換金しとくことにしました。

 

50万円が精一杯でした。

この53万円からまた頑張ればいいやとの思いで一旦部屋へ戻り、このときは寝ることにしました。

もう彼女などどうでもいいと思いながら夢の中へ。。。

夢の中でもトランプと数字が出てきました。私は相当の重症だと思いながらも、無になれと言い聞かせどうにか寝付きました。

 

昼になり起きると、そのまま昼食へ彼女と行き、食べまくって我に戻ります。もう溜息しか出ません。

カードで切った分は借金となるのですから。。。FXの資金も少なく利益額も少ない状況です。

もうこのときはカジノで勝てる気がしなくなり帰国することにしました。

 

 

残った53万円はFXへ入れ、少しでも手堅くしなければとの思いが強くなりだしました。

カジノのサービスも最後は思う存分、贅沢に有意義に過ごせたので思い残しは無いと満足しました。

帰国後は、しばらくカジノへは行かないと自分に言い聞かせました。

 

カジノで大金をすって気付いたこと』に続きます。



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください