『フィリピンにカジノ旅行』マニラの治安と犯罪率


あちこちカジノ旅行をしてきましたが、日本は本当に安全です。

ハイアット マニラ (トリップアドバイザー提供)

 

 

一般論ですが、フィリピンのマニラと聞けば、麻薬や拉致されそう、お金盗まれそう、犯罪も多そう、とか思いますよね。

まぁ、少なくないと思います(汗

カジノ馬鹿からすると、そういうのも含めてスリルなのかもしれませんが、ハイアットのような高級ホテルならあまり事件は聞きませんね。

 

 

マニラのことは日本でも時々ニュースでも見ますが、カバンにいつのまにか麻薬が隠されてた、みたいに自分が知らない間に巻き込まれてるケースもありますね。

かばんやスーツケースを安心して、ホテル内へ置いとくのもドキドキしますね。

 

 

信頼できる大きなしっかりしたホテルへ泊まるべきです。

ケチって、古くて、セキュリティが無い、などの宿には絶対泊まらない方がいいですね。

金庫も信用できないですね。金庫ごと盗まれることもあります。

 

 

 

タクシーへ乗ると、メーターが改造されてて、ボッタクリもあります。

遠回りされることもあります。一人で乗るのは、ちょっと恐いですね。

 

 

行く際は、パスポートとお金類は、ウエストポーチなどの体に巻きつけるカバンが良いですね。(ファスナー付きで)(お腹前で持つこと)

背中側でリュックはNGです。。。気付かぬうちに抜かれます。。。

 

 

 

街中でも、ホームレスや、物乞いの子供など多いです。

子供の物乞いは、親が指図してるのでしょう。可哀相だけど、何もあげてはいけません。

ガイドからもそうよく言われました。

 

 

 

あと、売春が多いですが、売春婦を買うと犯罪です。

ちゃんとしたお店へ行きましょう。

クラブや飲み屋で、多いですね。

 

 

 

ちょっとしたことが、犯罪へ巻き込まれたりしやすいので、フィリピンの本などを読んでできるだけ、勉強して行く方が良いですね。

路地裏へは行かない。

夜中の一人歩きは絶対しない。

常に前も後ろも気にしながら歩かないといけないと私は思います。

 

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください