シティオブドリームスマカオのVIPルーム


マカオの空港に着いたなら、やはり直行で、最短距離で行きたいホテルを考えた場合にこの『シティオブドリームスマカオ』が真っ先に思い浮かぶ方も少なくないでしょう。
普通はホテルを考えた時に、一般的なカジノとVIPルームとは別階になっているところがほとんどなのですが、この『シティオブドリームスマカオ』は、一般的なカジノもVIPルームもハイリミットルームもすべて1階なのですからありがたいのです。

 

 

ホテルの外観も中もとても豪華で美しいのです。

「今からカジノやるぞ~」という気分を高めてくれます。

 

 

 

マカオはカジノの国と言うだけあって、この国に訪れる方のほとんどがカジノをするためにきていると言っても過言ではありません。

 
空港に着いてすぐにでもカジノの現場に行きたいと思うのは、例えるならすぐに釣りを始めたいと思う釣り愛好家の気持ちと同じだと思います。

 

 

 

それを考えてみるとやはりこのシティオブドリームスマカオと言うホテルを使うのが、カジノ好きな方にとってはたまらないですよね。

 

もちろんここのVIPルーム、さすがに超富裕層ばかりが集まっているだけあって、賭けている金額は恐ろしいほど高い金額となっています。

 

 

 

一回の掛け金が数千万ということが一般的で、普通のひとではなかなか手が出ない金額です。
でも比較的安い金額でかけている一般のカジノの現場で頑張っている若い人たちがここで一儲けをし、カジノの世界にどっぷりとのめり込んでいくとき、将来夢見てたまらないのがここのVIPルームでしょう。

 

 
いつかこのVIPルームを使って実際カジノをしてみたいと思うのもそうですが、今そのために一生懸命頑張っていると考えると、まさしくこのシティオブドリームスマカオと言うホテルはカジノをする人たちとってはメッカでは無いでしょうか。

 
カジノができる広大な空間の中が、狭く感じるぐらいのすさまじい数のカジノのお客さんが押し寄せるので圧倒されるのですが、その人たちは一般のカジノ楽しむことができ、その一方でVIPルームを使う人はVIPルームで優雅なひと時を楽しむ、なんとも言えない雰囲気があるのがこのシティオブドリームスマカオなのです。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください