オーストラリアで世界一美しい道をドライブ



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







1_2

先日、オーストラリアにあるグレートオーシャンロードでドライブを楽しんできました。

 

グレートオーシャンロードは、オーストラリア南東のビクトリア州にある沿岸の道で、世界一美しい道とも称されるところ。
ここはMr. Children「TOMORROW never knows」のPVが撮影されたことでも有名です。

 
打ち寄せる大波とサーファー、断崖絶壁と奇岩、ユーカリや熱帯雨林とコアラ、カンガルー。
オーストラリアの大自然をぎゅっと凝縮したような場所です。

 

まずはグレートオーシャンロードの東にある都市、メルボルンを出発して西に向かいます。
オーストラリアの道路は日本と同じ左側通行、右ハンドルなので運転しやすいですね。

 

 

メルボルンから向かうと、ユーカリの木が生い茂るグレートオトウェイという国立公園がグレートオーシャンロードの手前にあります。
ここには野生のコアラが生息しているらしいので、立ち寄ってみました。

人だかりができているところに向かい、木を見上げてみた。

 

 

1_1
後ろ姿ですが、確かにコアラの姿

 

オーストラリアで少しでも田舎道を運転すると感じることですが、野生の動物が本当に多いです。
有名なところではコアラ、それからカンガルー。
カンガルーは道路を横切っているところをよく見ました。
ですが、こちらの運転手は飛ばす人が多いので、事故に遭っているカンガルーもちらほら。
僕も危うくぶつかるところでしたが、なんとか向こうが避けていってくれました汗

 

 

 

それ以外でもウォンバットやワラビーなどの動物を見かけました。
特にぬいぐるみのようなウォンバットはちょこまか動いて、とてもユーモラスです。

 

 

グレートオトウェイを後にして、さらに西に走ります。

するとグレートオーシャンロードの美しい景色が見えてきました。

 

 

1_3
12人の使徒

グレートオーシャンロードでもっとも有名なスポット。
陸から離れた岩がまるでキリストの12人の使徒のように見えることからこう呼ばれているとか。
波が岩を徐々に侵食してこの形になったそうですが、侵食が進むとそのうち失われてしまうのかもしれません。

 

 

1_4
ロックアード・ゴージ

 

スタジオジブリ「紅の豚」の主人公ポルコ・ロッソの隠れ家によく似ていると言われるところです。
ロックアードとは、1870年代にこの辺りで沈没したイギリス船の名前で、乗船者54名のうち、生存者はわずか二人。
その2人がここにある入り江、つまりゴージに辿り着いたことから、この名前が付いたそうです。

この2つ以外にも、とても美しい景色を見ることができました。

 

1_5
アーチ

 

1_6
グロット

 

1_7
ロンドンブリッジ

 

1_8
ベイオブアイランド

 

また、この辺りはクジラが生息しており、季節によってはクジラの親子を見ることができます。
クジラが回遊するポイントのウォーナンブールという町にも寄ってみました。

 

高台に登ってみると、遠くの方にクジラの尻尾らしきものが見えます!

 

1_9

少し遠かったですが、潮を吹いたりする様子をはっきりと見ることができました。
親子クジラを見たかったのですが、今回は見ることが出来ず。

 

南部の都市アデレードまで走って無事ドライブ終了!

 

と言いたいところですが、帰国したあと、オーストラリアから一通の郵送物が届きました。
開けてみるとなんとスピード違反の罰金通知。。。
残念なことに150オーストラリアドル(約1万4千円)ほど払わされてしまいました。
ちなみにクレジットカードで支払いが出来て驚きました。
日本だとこんなことできないですよね、きっと。

 

 

オーストラリアは交通ルールが日本と似ており、対向車も少ないので運転が楽です。
また景色はきれいで日本にはいない動物も見ることができ、とても楽しいドライブでした。

 

ですが動物、特にカンガルーを巻き込んだ自動車事故が多く、またスピード違反の取り締まりは厳重にやっているようです。
運転する方はくれぐれもご注意を。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください