カジノをするなら由来と歴史を知っとこう



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







カジノの始まりときっかけは、ヨーロッパ起源とされ、ルイ15世の時代にフランスにおいて、
カジノの元となる上流階級向けや庶民向けの賭博場が広まった。
今で言う、主にセレブ向けの娯楽ですね。

 

フランス革命によって王政が倒れると、
賭博に対する制限が無くなり更に流行したが、総裁政府の時代には賭博場を公認としてコントロールしつつ、
課税するようになった。

ナポレオンは賭博規制を行い、第三共和政の1907年に合法化されました。

 

 

その後、カジノは120ヶ国以上で合法化されており、国によって制限内容は大きく異なる。

世界では2000軒以上のカジノが存在し、観光資源の1つとして競争が行われています。

 

 

カジノゲームは、主に バカラ、ブラックジャック、ポーカーなどのトランプゲーム、そしてルーレットやサイコロゲームなどが有ります。

それぞれのゲームへ、お金(カジノ チップ)を賭けて勝負します。

いずれも最低賭け金が設定されてます。
国により異なりますが、ルーレットが一番安く賭けれます。

 

ルーレットはゲームにより300円~数億円を賭ける事もできます。

ゲームにより、勝った時の倍率が異なります。

マカオなどに行くと、1回100万円くらいでプレイしてる人も普通にゴロゴロいます。

 

 

カジノ施設は、ホテルの中にあったり、遊技場としてもあったりさまざまな形式です。

ホテルの中にあるカジノは、ホテル外観が、ネオンや装飾など派手な作りになってる場所も多く賑やかです。

 

お金を少しでも意識できる人は、カジノゲームは、この世で一番楽しい遊びだと、私は思います。

金欲の少ない方でも、ゲームにはまると、真っ直ぐに集中してしまうぐらいの強い欲求と刺激に囲まれてしまう感じです。

もはや自分との闘いです。

 

 

カジノという場、ゲームの賭け方、などを最初に考えて作った人は凄いですね。

発想とか思想とか。

カジノでは、最初に現金をチップへチェンジして賭けます。

チップだと、カジノ側が計算しやすく、賭ける側も計算しやすいからです。

 

というのも、現金を直接そのまま賭けるのは勇気がいりますが、チップだと脳がマヒしてしまい、現金だという認識が薄れてしまい、ついつい沢山賭けてしまいます。

(カジノが沢山のお金を賭けさせるためのの思惑ですね)

 

 

日本のパチンコ店でもそうなんですが、カジノ内は、時計が無いため、時間を忘れ夢中になってしまい、資金が尽きないと2日も3日も寝ずにゲームしてしまうこともよくあります

寝ることや食べることも忘れて集中する場合もあります。

ゲームセンターでのメダルゲームや、オンラインゲームなども同様だと思います。

何かのキッカケが無い限り、いつまでも遊び続けられてしまいますよね。

 

カジノは夢もあり、運次第で一発逆転の大金を掴む事もできます。

もともと「お金持ちの遊び・貴族の遊び」が始まりなのでお金の余裕、気持ちの余裕、資産の余裕、など余裕がある人が刺激を求める遊びですね。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください