イタリアのナポリで大好物のピッツァ


8_1

コロッセオやフォロ・ロマーノなどの歴史的建造物、ヴェネツィアやフィレンツェなどの美しい町、ファッションの中心地ミラノなど、イタリアには人を引き付ける魅力的なものがいくつもあります。

おしゃれで高級感のあるのが好きです。

 

 

イタリアの料理もその一つ。

私はピザが大好きで、窯で焼いたシンプルなマルゲリータは大好物。

 
何度かピザの本場、ナポリには行ったことがあるものの、どうしてもナポリピッツァが食べたくなり、また行ってしまいました。

今回はその時の食事の様子を中心です。

 

 

ナポリにはあちこちにピザの専門店であるピッツェリアがあります。

正直、どこに行ってもそれなりに美味しい。もちろん高級なお店とお手頃なお店で差があることもあるのだけれど、安いからと言って美味しくないわけではないのが、本場の奥深いところだと思う。

 

 

例えばこのお店。

「Da Michele」

メニューはマリナーラ(トマトのソース無)とマルゲリータ(トマトのソース有)しかないという思い切りの良さ。

しかも値段は普通サイズで3.5ユーロ(約450円)という安さ。

店の中は雑然としているもののとても活気があって、ナポリの下町感が出ています。

 

こういう雰囲気結構好きだなあ。

毎日長蛇の列ができるほどの人気店で、並ばなければ食べることができません。

ちなみにここは創業1870年。ナポリでこれだけ続いているってことがこのお店のおいしさを物語っていると思う。

 

 

こちらもオススメ。
「Di Matteo」

ここのピザは、薄めの生地でパリッとしているのに、モチモチしたところが好きなんだよね。

 

ナポリに住んでいる友人によると窯の新しさでピザの出来が変わるらしいけど、なかなかそこまで分かるようにはならないな。

ナポリではピザ以外にも色々美味しいものがあります。

 

例えばシーフード。港町なので新鮮でおいしく、中でもムール貝やタコなどは絶品!今回食べたムール貝のスープとタコのオリーブオイル煮込み、とても美味しかったのでまた食べに行きたい。

 

 

8_2

もちろん、パスタも美味しい。

一番よく覚えているのがシンプルなトマトソースのポモドーロ。

パスタもピザも、この町ではシンプルなものがダントツで美味しく感じるのはなんでだろう?

8_3

 

 

その他、イタリアンジェラートもオススメ。

特にレモンのジェラートがさっぱりしてていい。女性にはピスタチオなんかが人気らしいです。

 

ピッツェリアもジェラテリアも、お店はたくさんあるけれど、やっぱり地元のナポリっ子で混んでいるところに入るとはずれがないかな。

そんな感じで食を堪能したナポリの旅でした。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください