自然の宝庫・ボルネオ島



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







14_8

日本からそう離れていないところに位置するボルネオ島。
ボルネオ島はインドネシアとマレーシアの二つの国家にまたがっていますが、今回行ったのはマレーシアの方。

 

 

マレーシア側のコタキナバルには日本から直行便が飛んでおり、比較的気軽に行くことができます。

ここは何と言ってもその雄大な自然が魅力。世界遺産に登録されている東南アジアで最も標高の高いキナバル山、テングザルの住む森、「森の番人」と呼ばれるオランウータンの保護施設であるセピロックなど、多くの見どころがあります。

 

 

ですがあまり日本からの観光客は多くないようです。

 

先日コタキナバルに行く機会があり、せっかくなのでボルネオ島を少しだけ観光してみました。

 

数ある観光地の中から選んだのはセリンガン島。
ここはタートルアイランドという名称で呼ばれ、ウミガメの生息地としては世界で最大級らしい。
セリンガン島の売りは、ほとんど一年中、ウミガメの産卵や孵化するところを見ることができること。
行くまではちょっと疑ってしまっていたけど、実際行ってみるとあまりにも簡単にウミガメを見ることができたのでびっくり。

 

 

コタキナバルからセリンガン島へは、フライト約一時間、その後ボートでもう一時間と、行くのに少し面倒。ですがその価値はありました。

 

14_1

 

上陸してすぐ、建物があります。入口には電光掲示板があり、前日に孵化した卵の数と、新しく産まれた卵の数が記載されていました。

 

ちなみに、島には保護施設と宿泊施設以外、何もありません。
スナックやビールは買うことができるので助かった。

夜、レンジャーが建物近くで産卵しているウミガメを発見したそうなので、急いで行ってみる。

 

卵は回収して、保護されているエリアに埋める

 

一生懸命海へと歩いていく姿は感動的。

 

 

卵の孵化は、明るいうちから始まっているのですが、日中は海に帰さず、夜まで待つのだそう。

理由は、日中だと天敵に襲われる可能性が高いため。無事に大きくなれよ!と声をかけて見送りました。

 

 

翌朝、部屋を出たところでもウミガメを見かけました。どうやら産卵を終えた後らしく、疲れ切っている。

部屋からは1~2メートルぐらいしか離れておらず、こんな近くに来ていたことに驚いた。

 

ちなみに、この島にはウミガメ以外にも大きなトカゲがいます。

 

 

直接見ることが出来たのは1メートル程度のものですが、大きいものだと2メートルぐらいになるそう。ちょっと怖い。

ボルネオ島、周りでも行ったことがある友人は少ないけれど、意外とおすすめです。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください