海外セレブも御用達。 カジノとお金持ちの関係



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







海外のゴシップを追いかけることが好きな方なら、有名人やセレブと言われる人々がカジノで、と続く記事を玉に見かけると思います。

日本では大王製紙の創業者が会社の金でカジノで遊んだため刑事事件になったなど、何かとゴシップに事欠かないのがカジノと言うものなのですが、これにはちょっとしたわけがあります。

なのでここではカジノとお金持ちの関係について解説したいと思います。

 

 

『お金持ちがあつまりやすい場所』

カジノによくセレブが集まる理由とは、カジノ自体が社交場としての意味を持っていると言うのがあげられます。

日本ではカジノと言うと財産をかける鉄火場を思い出しますが、向こうではパーティーの余興として出される類の娯楽として位置づけられているのです。

 

また、カジノは大抵の場合大手ホテルに併設されていると言うのも理由にあります。

こういった大手ホテルに泊まるお金持ちやセレブたちがちょっとした暇つぶしに遊びにいくと言うのはもちろんですが大手ホテルと言うのは催し物の会場として非常に使いやすいのです。

日本でも製品の見本市から学校の同窓会までイベントの会場として場所を借りる場合、遠くからくる人や泊まり込みでも対応しやすいようにホテルや、ホテルが近くにある祭場を借りる事が多いです。

 

 

また、そういったイベントを開催する側にとっても、回りに娯楽があれば人もあつまり安いということでカジノ併設のホテルは恰好のイベント会場と言うわけです。

そういったイベントで集まったお金持ちは、劇場や映画館のようにセキュリティ対策が面倒な所より、元々セキュリティーがしっかりとしているカジノの方が遊びやすいという事でカジノに集まるのです。

 

 

『ハイローラーと言う概念』

カジノにお金持ちが集まるもう一つの理由として「ハイローラー」と呼ばれる高額な賭金で遊ぶ人々にたいしてのサービスがあります。

カジノの利益と言うのはこのハイローラーが握っている言ってもよく、それぞれのホテルはいかにこのハイローラーを自分のカジノに連れてくるかということであの手この手のサービス合戦を繰り広げます。

 

食事無料やスィートルームが無料などと言うのは「当たり前」で、空港からホテルまでリムジンで無料送迎、ウェルカムワインに自宅からカジノまでプライベートジェットでの送迎など、日本では考えられないサービスがハイローラーには施されます。

このようにカジノでよく遊ぶセレブはカジノとしても離したくない上客であり、それにつられるようにお金持ちがカジノに集まるというわけです。

 

 

『セレブというより「カジノに大金をつぎ込む客」にやさしいカジノ』

この様にカジノと言うのは、セレブにとっても行きやすく、カジノにとってもお金を使うセレブは上客ということで非常に深い関係にあります。

セレブにとっては痛くもない金額で遊ぶにしても最上級のおもてなしを受けられるので、庶民が行く場所を避けて通うようになりますね。

 

ただし、セレブならだれにでもやさしいと言うわけではなく、ブラックジャックで勝ちすぎて「カードカウンティング(カードを暗記する事)」を疑われた有名俳優がカジノから出入り禁止を言い渡されるなど、カジノにとって利益がなければセレブだろうが容赦なく追い出すと言う一面もあることを聞いたことはありましたね。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください