世界一の豪華客船『オアシス・オブ・ザ・シーズ』動画


世界一の豪華客船と言われているのが『オアシス・オブ・ザ・シーズ』です。

うわ~街みたい、というのが第一印象ですかね。

 

 

当然カジノもありますし、漫画のカイジに出てくるエスポワール号みたいだとも言われてますね。

船のサイズは総重量22万トンで世界一です。

 

あと、普通のクルーズ船というのは、せいぜい2000~3000人が定員だったりしますけど、オアシスオブザシーズは5000~6000人だとか。

多すぎる~その辺の街ですよ本当に。

 

 

船の全長は360メートルなので、これくらいならどのクルーズ船も同じくらいですが、高さがあるんですね。

施設も多いな~

ミュージカル、映画館、遊園地、フィットネスセンター、バスケのコート、船上サーフィン、ジャグジー、パソコンルーム、劇場、プール、ゴルフ場、スケートリンク、などなど大型施設もたくさんです。

 

 


 

支払いはクレジットカードでOKです。

レストランやバーもかなりたくさんあって、その中には日本食の寿司Barもあります。

 



VIPな世界一周旅行の費用・持ち物

kuruzu943

 

時間とお金が自由になっている人なら世界一周旅行もできちゃいますよね。

3か月、6か月、1年、という単位で日本の外に出っ放しというのは、とてつもない開放感です。

 

私の場合はあちこちの国にカジノがメインで行くわけですが、やはり自由というのは最高の気分ですね。

 

 

さて、世界一周旅行を計画する前に知っておきたいことも色々あると思います。

VIPがクルーズ旅行をするときなどの費用、持ち物など調べてみました。

 

 

●世界一周旅行の費用は?

まず、お金です。

だいたい300~500万円もあれば十分過ごせると聞きますね。遊び代としてプラス1000万円あれば満喫できます。

 

 

贅沢な食事を楽しみたいですから、食費は妥協できません。

1日1万円として半年で180万円ですね。これに夜のお酒やクラブ費用も加わりますね。

 

ただ、贅沢うんぬんではないような、その他の部分に細かいお金が掛かってきますので、ザックリと見積もってみました。

 

『海外旅行の保険』・・・年間10~15万円

『税金』・・・各自の所得に応じて。

『予防接種』・・・7万円くらい。

『生活日用品』・・・洋服や薬や紙類など。まぁ男性はともかく、女性なら化粧品なども。50万くらいか。

『通信費』・・・携帯代やインターネット代。20万円くらいかな?

『遊び代』・・・各地のカジノで旅代を稼ごう

 

あとはビザやらデジカメやら持っていくものにもよりますね。

 

 

●世界一周旅行の持ち物は?

これが無いと絶対困ると思ったものを挙げます。

『パスポート』・・・言うまでもないですね。

『クレジットカード』・・・財布よりも大事と言えるほどです。証明にもなりますし。

『予備の財布』・・・1つに全部入れないで複数に分散。

『乗船券』・・・無いと乗れませんね。

『日程スケジュール』・・・知っておいたほうがいいです。

『洋服』・・・カジノでドレスコード指定があったりします。

『洗面用具一式』・・・爪切りや髭剃りや化粧品など。

『筆記用具』・・・大人の対応のために。

『充電器』・・・携帯やデジカメやPCなど。

『熟睡器具』・・・アイマスク、耳栓、エアー枕とか。

『雨具』・・・折りたたみ傘とかカッパとか。

『非常食』・・・水でも缶詰でもあれば最悪のトラブルの際に命拾いできます。

 

 

まぁ足りないものは現地で買えばいいだけです。あまりの寒さに現地でジャケットを買うとか普通にあります。

あと、クルーズ旅行などだと、忘れ物とか紛失とかよくあるものなので、ご注意を。。。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。