海外投資信託を選ぶ際の為替ヘッジの考え方

日本国内だけでは頼りないので海外投資もしています。海外投資信託は国内投資信託と比べると高利回りであり、底堅いパフォーマンスが期待できます。

海外投資信託は外国株式型や外国債券型などがあり、外国株式型は投資対象が外国株式で、外国債券型は外国債券が投資対象になります。

海外投資信託は魅力的な金融商品ですが、海外投資信託を購入する際の重要なポイントについて見ていきましょう。

 

●海外投資信託を選ぶ際のポイント

外国株式型や外国債券型の投資信託を選ぶ際には、円高や円安などの為替レートの変動を考慮することが必要です。

外国株式型や外国債券型の投資信託は日本円で購入しても現地の通貨で運用されるため、購入時や売却時の為替レートが基準価額に影響を及ぼし、運用成績の良否を決める大きな要因になります。

為替レートの変動によって損失が発生するリスクのことを為替変動リスクといいますが、為替変動リスクを回避する方法として「為替ヘッジ」があります。

 

●為替ヘッジとは?

為替ヘッジとは、投資信託を購入する際に外国為替の売予約や先物取引などの為替の先渡取引(フォワード取引)を行って、為替変動リスクを回避することをいいます。

外国株式型や外国債券型の投資信託には「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」があり、為替ヘッジありの投資信託を購入すると、為替変動リスクを回避することが可能です。

ただし、為替ヘッジをするには費用(ヘッジコスト)がかかるため、「為替ヘッジあり」の投資信託が必ずしもおすすめであるとは言えません。

 

日本円と投資対象国の通貨の短期金利差がヘッジコストになりますので、投資対象国の金利が高くなるほどヘッドコストは高額になり、運用成績を下げる要因になります。

ちなみに、日本の2021年1月時点の政策金利は-0.10%で、米国は0.25%、欧州は0.00%、豪州は0.10%、トルコは17.00%、メキシコは4.25%、ロシアは4.25%です。

トルコやメキシコなどの新興国の通貨は高金利ですが、高金利通貨ファンドはヘッジコストが高額になる場合があるので注意が必要です。

 

●「為替ヘッジあり」の投資信託のメリットとデメリット

「為替ヘッジあり」の投資信託のメリットは為替変動リスクを回避でき、為替レートが円高になった場合でも損失を被らないことにあります。

よって、将来的に円高が予想される場合は「為替ヘッジあり」の投資信託がおすすめです。

一方、「為替ヘッジあり」の投資信託のデメリットは、ヘッジコストがかかることであり、投資対象が高金利通貨になるほどヘッジコストは高額になります。

高金利通貨ファンドの魅力は高利回りが得られることですが、いくら利回りが高くでもヘッジコストで相殺されてしまいますので、高金利の恩恵は受けられません。

 

●「為替ヘッジなし」の投資信託のメリットとデメリット

「為替ヘッジなし」の投資信託のメリットは、円安になると為替差益が得られることであり、ハイリターンを狙う投資家は「為替ヘッジなし」の投資信託がおすすめです。

また、「為替ヘッジなし」の投資信託はヘッジコストがかからず、高金利通貨ファンドの場合は高金利の恩恵が受けられます。

「為替ヘッジなし」の投資信託のデメリットは、為替レートが円高になった場合は為替差損が発生し、為替変動の影響をダイレクトに受けてしまうことです。

 

●「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」のどちらを選ぶべきか?

「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」はどちらもメリットとデメリットがあるため、どちらの方が良いとは一概には言えません。

為替変動リスクの考え方は投資家によって異なりますので、リスクと収益を総合的に検討したうえで、「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」を選ぶと良いでしょう。

 

●リスクを低く抑えたい場合は「為替ヘッジあり」がおすすめ

為替変動リスクを回避してリスクを低く抑えたい場合は「為替ヘッジあり」の投資信託がおすすめです。

将来的に円高になると予想される場合は「為替ヘッジあり」の投資信託を購入しておくと、為替差損が発生するリスクがなくなります。

「為替ヘッジあり」の投資信託はミドルリスク・ミドルリターンを狙う投資家に向いており、「為替ヘッジなし」よりも安定した運用が期待できます。

 

●ハイリターンを狙う投資家は「為替ヘッジなし」がおすすめ

将来的に円安になることが予想され、ハイリターンを狙う投資家は「為替ヘッジなし」の投資信託がおすすめで、円安になった場合は運用益の他に為替差益も得られます。

ヘッジコストをかけたくない場合も「為替ヘッジなし」の投資信託がおすすめで、高金利通貨ファンドの場合は高金利の恩恵が受けられます。

なお、投資信託の「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」は途中でコース変更が可能な場合が多いです。

 

●コロナ禍では「為替ヘッジあり」がおすすめ

新型コロナウイルスのパンデミックにより、米国や欧州などの主要国は軒並み低金利になっており、ヘッジコストは大幅に低下しています。

米連邦準備制度理事会(FRB)は政策金利を0%~0.25%に据え置くことを表明しており、欧州中央銀行(ECB)も政策金利を当面は据え置く方針です。

将来的な為替レートの予想をすることは難しいですが、日本と海外の金利差が縮小する局面では円高になりやすい傾向があるため、今後は円安になる可能性は低いと思われます。

このように、世界的な低金利環境は継続することが予測されるため、当面は「為替ヘッジあり」で運用し、ハイリターンを狙う場合はタイミングをはかって「為替ヘッジなし」にコースを変更すると良いでしょう。

 

●「為替ヘッジあり」のおすすめの海外投資信託(外国株式型)

・三菱UFJ国際-モルガン・スタンレーグローバル・プレミアム株式OP為替ヘッジあり

世界各国の「プレミアム企業」の株式が投資対象の投資信託であり、中長期的な値上がりが期待できます。

トータルリターンは6ヵ月11.70%、1年6.22%、3年(年率)7.60%で、直近6ヶ月、1年では「為替ヘッジあり」のリターンが「為替ヘッジなし」のリターンを大きく上回っています。

ちなみに、この投資信託の「為替ヘッジなし」のトータルリターンは、6ヵ月4.62%、1年0.52%、3年(年率)13.64%です。

 

・野村-野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 (愛称:Funds-i外国株式・為替ヘッジ型)

海外株式を投資対象とする投資信託で、MSCI-KOKUSAI指数(円ベース・為替ヘッジあり)の動きに連動することが特徴です。

トータルリターンは6ヵ月7.10%、1年-4.63%、設定(2013/5/7)来23.88%で、為替変動リスクを低く抑えながら、世界各国の株式に分散投資ができます。

この投資信託の「為替ヘッジなし」のトータルリターンは、6ヵ月0.87%、1年-10.10%、3年(年率)13.48%ですので、「為替ヘッジあり」の方が高いリターンが得られます。

 

・三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジあり)

主に米国の株式が投資対象の投資信託であり、持続的に安定した収益成長が期待できる大型・中型株式を厳選していることが特徴です。

トータルリターンは6ヶ月19.36%、1年18.29%、3年50.86%になっており、為替変動リスクを低く抑えながら高いリターンが期待できます。

この投資信託の「為替ヘッジなし」のトータルリターンは、1年12.72%、3年46.86%であり、「為替ヘッジあり」の方が高いリターンが得られます。

 

 

●「為替ヘッジあり」のおすすめの海外投資信託(外国債券型)

・野村-野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型 (愛称:Funds-i新興国債券・為替ヘッジ型)

高金利の新興国の債券を投資対象とする投資信託で、JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(円ヘッジベース)の中長期的な値動きに連動することが特徴です。

トータルリターンは6ヵ月7.39%、1年3.59%、3年(年率)0.87%で、「為替ヘッジなし」のリターンを大きく上回っており、為替変動リスクを低く抑えながら良好なパフォーマンスが期待できます。

この投資信託の「為替ヘッジなし」のトータルリターンは6ヵ月3.42%、1年-9.89%、3年(年率)-2.17%ですので、「為替ヘッジあり」の方が高リターンです。

 

・SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)

日本を除く世界主要国の公社債が投資対象の投資信託であり、FTSE世界国債インデックスの値動きに連動することが特徴で、為替ヘッジありの投資信託の中ではシンプルな商品です。

トータルリターンは6ヶ月0.49%、1年5.11%、3年9.20%で、良好な投資成果が期待できます。

この投資信託の「為替ヘッジなし」のトータルリターンは6ヵ月2.14%、1年3.95%、3年5.31%ですので、「為替ヘッジあり」の方が高リターンです。

 

・日興-インデックスファンド海外債券(ヘッジあり)1年決算型 (愛称:DCインデックス海外債券(ヘッジあり))

シティグループ世界国債インデックス(日本を除く)の「ヘッジあり・円ベース」の動きに連動する投資信託です。

トータルリターンは6ヵ月2.13%、1年0.34%、3年(年率)3.09%で、効率の良い運用が期待できます。

この投資信託の「為替ヘッジなし」のトータルリターンは6ヵ月-3.59%、1年-4.04%、3年(年率)7.16%であり、直近6ヶ月、1年では「為替ヘッジあり」の方が高リターンです。

 

 

●「為替ヘッジあり」のおすすめの海外投資信託(海外REIT型)

海外投資信託は海外株式型や外国債券型の他に、世界各国の不動産投資信託(REIT)を投資対象とする海外REIT型の投資信託もあります。

海外REIT型の投資信託は他の金融商品と比べると利回りが高いことで人気を集めていましたが、コロナ禍の影響で運用成績が低下しています。

しかし、コロナ禍が収束すると運用成績の向上が期待できますので、おすすめの海外REIT型の投資信託を紹介します。

 

・フィデリティ-フィデリティ・USリート・ファンドA(為替ヘッジあり)

米国の不動産投資信託(REIT)が投資対象であり、海外REIT型の投資信託の中では絶大な人気があります。

トータルリターンは6ヵ月14.65%、1年3.57%、3年(年率)8.98%で、コロナ禍でも良好なパフォーマンスが期待できます。

この不動産投資信託の「為替ヘッジなし」のトータルリターンは、6ヵ月8.42%、1年-2.16%、3年(年率)16.08%ですので、直近6ヶ月、1年では「為替ヘッジあり」の方が高リターンです。

 

●まとめ

外国株式型や外国債券型の投資信託は為替変動リスクがあり、為替レートの変動によって運用成績が左右されます。

為替変動リスクを回避する方法に「為替ヘッジ」があり、為替ヘッジありの投資信託を購入すると、円高の局面でも損失の発生を抑えることが可能です。

 

ただし、「為替ヘッジあり」の投資信託はヘッジコストがかかり、投資対象が高金利通貨になるほどヘッジコストは高額になります。

「為替ヘッジなし」の投資信託はヘッジコストがかからず、円安の局面では運用益の他に為替差益が得られますが、円高の局面では為替差損が発生します。

「為替ヘッジあり」の投資信託はミドルリスク・ミドルリターンであり、安定した運用を目指す投資家におすすめで、「為替ヘッジなし」の投資信託はハイリスク・ハイリターンを狙う投資家に向いています。

 

当面は世界的に低金利が続き円高になる可能性があるため、安定した資産運用をするには、為替変動リスクを回避できる「為替ヘッジあり」の投資信託を選ぶと良いでしょう。

この記事で紹介した「為替ヘッジあり」の投資信託は、海外投資信託の中でも良好なパフォーマンスが期待できますので、海外投資信託を選ぶ際の参考にしてください。

 



this is default footer data

トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。










【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
ベラジョンカジノなら銀行振込で送金してもらえるようになりました。



【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 決済方法がecoPaysなどならスムーズに換金できます。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる









また、上級者向けにハイクラスなカジノも教えています。
出金上限額がなくて即時で引き出せるカジノ、臨場感あるライブカジノ、本人確認不要のカジノなど、全国ですでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して厳選しました。

 ミスターSがこれまでに実践して確かめた優良オンラインカジノ一覧を見る




Bonanza(ボナンザ)の特徴・遊び方・設置カジノまとめ

【Bonanza(ボナンザ)とは】

オンラインスロット「Bonanza(ボナンザ)」は、2016年にBig Time Gaming社がリリースした、比較的新しいゲームです。

海外でもかなり多くのプレイヤーから高い人気を獲得していて、有名スロットの1つです。

「Bonanza(ボナンザ)」がオンラインスロット初心者から上級者まで幅広い層から親しまれている秘密は、Big Time Gaming社独自の「Megaways(メガウェイ)機能」にあります。

Bonanzaがどうして世界中のプレイヤーに愛されているのか、そのシステム、遊び方、設置カジノについてまとめました。

 

【「Bonanza(ボナンザ)」の図柄】

『通常スピン時』

数字orアルファベット:小配当
宝石(赤、青、緑):中配当
宝石(紫):大配当

 

「G」「O」「L」「D」…4つ揃うことでフリースピン獲得

 

WILD…すべての図柄の代わりとして機能

 

『フリースピン時』

スキャッター…図柄に書かれている数に応じてフリースピンが継続

トロッコ…3つ以上揃えることでフリースピンが継続

 

「Bonanza(ボナンザ)」の基本的な流れとして、通常時ではフリースピンを狙ってまず「GOLD」が揃うのを待ちます。

この4種類を揃えることで、12回分のフリースピンを獲得です。

ちなみにアルファベットの並び順は関係ありません。

「GOLD」が揃ってフリースピン突入後は、「スキャッター」や「トロッコ」で追加のフリースピンを獲得していきます。

「+5」と書かれたスキャッターが出てきた場合、5回分のフリースピンを獲得することができます。

 

 

【「Bonanza(ボナンザ)」のペイライン】

ボナンザのペイラインは他のスロットと比べて特殊です。

一番左の列から3列目までの範囲で、同じシンボルが出てくれば当たりになります。横の列が揃っていなくても、範囲の中のどこかに同じ図柄がくればOKです。

ペイライン数はゲームラウンドごとに変化します。

縦6列のリールは固定ですが、横の列数はラウンドごとに2~7列の範囲で変化していきます。そのため、ペイラインはMAXで117,649通りにもなります。

リールの段数が多くなればペイラインも増えていくので、それだけ当たりの可能性が高くなるということです。

 

ボナンザは図柄が揃うと配当が発生し、消滅する落ちゲーです。

そして消えたシンボルの場所には新たなシンボルが補填されます。

補填したタイミングで再び図柄が揃った場合、さらに追加で配当が発生します。図柄が揃い続ける限り、ラウンドは継続されます。

こうしたBonanzaのシステムはMegawaysと呼ばれていて、スロットランキング上位の常連作品「White rabbit(ホワイトラビット)」 にも同じシステムが採用されています。

 

 

【ボナンザのフリースピン】

通常スピン中に「GOLD」が揃うことで、フリースピンへ突入します。

フリースピンに突入すると、継続のための「スキャッター」「トロッコ」が追加され、通常の図柄が揃う確率も上がります。

フリースピン中に図柄が揃う度、無制限のマルチプライヤーが上昇していきます。

マルチプライヤーの上昇に比例して配当も上がっていくので、フリースピン中にどんどん役を揃えていくのが、高配当へつながる鍵となります。

 

 

【Bonanzaの遊び方】

ゲーム画面右側の『ステイク』で、0.2$~20$の範囲で賭け金を選択します。

図柄ごとの配当表は、横三本線のメニューアイコンをクリックすれば確認できます。

Bonanzaに慣れていない人はチェックしておきましょう。

 

毎回手動でスピンさせるのが面倒な人は、自動スピンを設定することも可能です。

5~100回の中から選択し、その回数分自動的にスピンさせることができます。

また、損失額制限・シングルウィン制限の設定も可能なので、不安な人は軍資金と相談し、あらかじめ設定しておくようにしましょう。

 

 

【Bonanzaは高額配当を狙えるシンプルなスロット】

Bonanzaは多くのファンを持つ人気のゲームですが、シンプルすぎるゆえ、あまりいい評価をしていないプレイヤーもいます。

よくあるネガティブな意見としては、「通常プレイはGOLDを揃える以外にやることがないのでつまらない」「演出が地味なので盛り上がらない」「フリースピンの突入率が低い」というものがよく挙げられています。

確かに、他の派手なオンラインスロットと比べると、システムや演出が地味な面はあるかと思います。

 

しかし、Bonanzaの魅力はフリースピン突入後の一撃が大きいことです。

MAX117649通りというペイライン数は大きな可能性を秘めています。

うまくフリースピンを継続することができれば、どんどん役が揃っていくでしょう。

フリースピン中は、無制限のマルチプライヤーを積み上げることで、さらに配当を上げることができます。

 

Bonanzaでのポイントはとてもシンプルで、「フリースピンを継続する」「多くの役を揃える」というだけ。

ギャンブルはシンプルなほうが面白いものです。

オンラインスロット初心者で「何から始めてみたらいいのかわからない」という人にも、上級者で「演出が凝っているだけのゲームには飽きてきた」という人にもおすすめできるゲーム、それがBonanzaです。

 

【Bonanzaがあるカジノ】

ざっと見たところ下記のカジノにありましたので、気に入ったところで遊んでみましょう。

 

⇒ ベラジョンカジノ

⇒ カジノシークレット

⇒ インターカジノ

⇒ ラッキーニッキー

⇒ Mystino

⇒ まね吉

⇒ チェリーカジノ

 

 

 



this is default footer data