パーレイ法で一気に『ヒキと運』を呼び寄せる考察

 

パーレイ法はまさしくマーチンゲール法と逆の考え方で、成功を納めれば莫大なお金が手に入る方法だ。

負け続けているときに元を取り戻そうと思い生み出されたのがマーチンゲール法だが、パーレイ法については勝っているからこそその運気に乗って勝負に出ようと言う方法だ。

勝っているときにさらにマーチンゲール法と同じ倍をかけていくわけであるから、それこそどんなに確率が低かったとしても、当たった時の金額は想像を絶する。

 

 

負け続けている時があるということは逆に考えれば勝ち続ける時もあるのだ。

その時に勝負に出るからこそバカラ最大の楽しみが待っている。

 

 

巨大な金額を稼ぎ出している人間には二通りの人間がいる。

負けの怖さを知っているからこそ買った時のみの引き方が早い人間。

もう一つは勝ち続けることの強さを知っているからこそ、勝っているときに勝負に出る人間、この二通りである。

 

 

どちらがいいというわけでは無い。

でも大金を手にした人間は少なからずどこかで大バクチを打っていると言うことになる。

 

前者は少なくとも負け続けた時の苦い経験が体の中に染みついている。

だからこそ勝ちにこだわっていると言えるし、もうひとつはマーチンゲール法を採用し今まで対応していたわけであるから、勝っている時にこれと同じ理論でパーレイ法をとって勝負に出ているという意味においては、実は真逆のようで同じことをしている人に違いないのである。

 

人生だって、大胆な性格だったから成功してる人もいれば、慎重な性格だから成功できたという人もいる。

野球で例えるならば、攻めの野球や守りの野球のやり方があるが、どちらの戦法をとったとしても勝てばいいのである。

勝てば官軍、結果が全て、まさしくこの言葉通りなのである。

 

 

どんなにも勝っていても、最後の勝負に出たときにすべてがパーになってしまっては意味がない。

どんなに負け続けていても自分はもうこれ以上勝てないのだと思えば、もうその時点で負けが決まる。

 

つまり今莫大な資金を手にしている人間は莫大な損失を抱える可能性があったっていう人間なのだ。

パーレイ法はまさしく勝負に出た時の最大の戦法だと言えるのである。



モンテカルロ法は理論派で守りの攻め方

人によってその投資法は様々ですが、おおきくわけて2通りのタイプに分かれる。

【攻めるタイプ】と【守るタイプ】ですね。

 

攻めるほうは、とにかく負けていてもガンガン投資していくタイプで、投資法としてはマーチンゲール法が当てはまるかな。

 

 

 

守るタイプは仮に負けが続いているような場合でも一気に形勢逆転とか、満塁ホームラン狙いなどはせず、少しずつ負けを取り返していくタイプで、慎重派の性格の人がしっくりくるかも。

こういうタイプの人はモンテカルロ法を採用することが多いようだ。

 

 

モンテカルロ法を用いるとすると、面倒くさい計算式を覚えなければならないのである。

しかし慎重派のタイプの人間にとってはむしろこういった形でじっくりと覚えて攻めていくのがむしろ得意なので、はまってしまうとこの方法から抜け出せないと言われている。

運だけのパチンコより、理詰めの麻雀、将棋、チェス好きのようなイメージかも。

 

 

 

モンテカルロ法は、いわば地味な方法です。

ちょっとずつでも確実に前に進んでいく方法なので、すぐにハマっている人は、マーチンゲール法のような大胆な進み方が苦手である。

 

ただ、あまり賭け金が増えない点においてメリットのように感じるけれども、むしろそれに麻痺してしまって、気づけばかけ金が非常に膨らんでいると言う点においてはマーチンゲール法のように、自分がいかに負けているかということをまざまざと見せつけられることがなく、むしろじわじわと真綿で首を絞められているような感覚を味わうことになります。

 

 

勝っていても負けていても、単に目立つ技ではないので、やはり攻めるタイプの人間にとっては物足りない。

しかし、守るタイプではじっくりとゆっくりと進めていくので、むしろ理論派の性格の方にとっては意外と評価が高いのである。

世界中のカジノに出入りしてポーカーやブラックジャックで生活している人というのはそういうタイプでしょ。

運だけで生計立てられるほど甘くないし。

 

もっとも上級クラスになればこの方法を用いることはむしろ少ないのだが、最初の頃はこの方法を用いることが基本となっている。

なぜならば利益を得ることが少ない分、負けが込んでどうしようもならないということがあまりないからだ。

ある程度お金を億単位でかけることができるなら、わざわざこの方法を用いる人が少ないが、実践の経験値が浅い頃はこの方法よく用いたなぁと感慨深くなります。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。