ソウルからチェジュ島へ移動~波乱なカジノ

【10万円が1億円に】 inソウルのカジノ』からの続きです。

ソウルからチェジュ島に移動してきました。

所持金300万円です。

チェジュへ到着すると担当者がお出迎えでリムジンへ乗り込みホテルへGO!


チェジュのホテルは前回広かったのでお気入りに思っていました。

到着して部屋へ行くと、やはり広い部屋でスイートルームでした。開放感があり気分最高です。

 

 

ソウルではスイート扱いされてないので余計に嬉しく思いました。

さてまずは腹ごしらえしたいね。

何食べよう?

 

ホテル内の和食寿司屋さんへ行くことにしました。

前回同様美味しい~

高級寿司は韓国で食べるのことが日課になったように感じました。

VIPで無料なので尚更です。

ちなみに、VIPは送迎付きです。


日本に劣らずの鮮度と味。

満喫したところでカジノへ行くことにしました。

 

 

前回1000万円負けたのでチェジュは警戒しながら賭けなければと思いました。

100万円チェンジ!

ミニバカラをすることにしました。

当たり、外れ。

 

 

ズラこないかな~少しずつ減ってます。

あっという間に10万円マイナス。取り戻すべく20万円賭け外れと調子が良くないのか。

2時間が経過し、私はソウルで勝ったルーレットを思い出しルーレットで勝負することにしました。

 

 

ルーレットへ行きいきなりの勝負!

100万円分を1発で賭けました。玉が回り出し入れと祈ります。

 

バカラと違い見ながら結果が分かるので分かりやすい確率も同じ。

玉が落ちると賭けてない数字へポロリと入りました。一発で100万円パーです。

 

 

次こそは当たるだろ~と思い更に100万円分を賭けました。

当たれば元ですがうまくはいきません。

 

 

外れは2.3.回は続くものです。焦りが沸騰してきたので、やっぱりバカラかと移動です。

バカラへ座り残りの100万円をチェンジ。

20万円~50万円で勝負することにしました。

どちらが勝てるのか今でも謎めいています。


 

いい流れがきません。

他のプレーヤーも私と同様、勝ててないようでした。

 

当てたり外れたりで5時間経過し最後の10万円となりました。

1日目の夜中で全部負けか~と私は弱気でどうにでもなれとの思いで賭けました。

やはり外れです。

 

 

気がつくと夜中の3時あっという間に過ぎる時間です。部屋へ戻りお酒を飲み悩みます。

ど~しよ~まだ日にちはあるけど現金が日本に戻らないと降ろせない。

でもこのまま賭けてまた負けたらと不安でいっぱいです。

一旦寝ることにしました。

 

 

目が覚めもうお昼ですが平日は午前6時から12時まで閉まってます。

苦に思いましたが午前中にカジノへ行くとほぼ負けてるので我慢だと思いました。

 

 

逆に午前中閉まってくれてるから賭けないで済むのでマシだと思わなきゃと思いました。

負けたことで頭がパンパンにバカラの事ばかり考えてます。まずは息抜きで外へ出ることにしました。

ホテルから一歩も出てないし太陽の光に当たろうと、外へでると眩しく見えます。

カジノ内は薄暗い窓のない室内なので空気も悪いです。

外の空気が新鮮に感じます。

 

リムジンで乗馬へ行き、源担ぎも兼ねて食べたかった蟹屋さんへ行きました。

負けてる分思う存分食べてやる~

 

一番大きなタラバ蟹を裁いてもらうことにしました。

さすがに美味しい~

身がプリプリです。

大きく口を開けてがぶりと。

 

 

食い応えありでサイドメニューもパクパクと大満足です!

このままで帰国する訳にはいかないので、クレジットカードで200万円借り、またバカラへ行きました。

 

バカラで3万円が800万円に増えた!』へ続きます。



『マンダリンオリエンタルマカオ』のVIPと食事

マカオといえばカジノに通うほとんどの人々が「サンズ」という名前を出すぐらいなところです。

そのサンズから非常に近くにあるホテルとして有名なのが、マンダリンオリエンタルマカオなのです。


 

あなたがもし賑やかなところでカジノをするのがいやで、ゆっくりとカジノを楽しみたい、特にVIPの方のように落ち着いたところでカジノを楽しみたいなら、まさにこのマンダリンオリエンタルホテルがぴったりでは無いでしょうか。

VIPルームも完備していますので、ゆっくりとカジノを楽しむことができます。

 

もちろんカジノをしに来ているのですから、本場のカジノであるサンズで楽しみたいのならそれはそれで結構だと思います。

 

 

 

しかしマンダリンオリエンタルホテルはカジノ自体もゆっくり落ち着いて楽しむこともさることながら、他に違った点で特徴があるのです。

実はこのホテルサービスの部屋の内容もここに備わった施設などもすての点において申し分がないほど素晴らしいのです。

 

 

さらに特筆すべき点は食事です。

ここのレストランで食される食事ははっきり言って非の打ちどころがないほど素晴らしい料理ばかりが並びます。

 

 

 

やっぱり本場のマカオにきた限りはマカオの料理を楽しみたい、そう、ここではしっかりと本場中国の料理を嗜むことができるので、カジノのゲームにうるさい人であっても、グルメのことに関しては誰にも負けたくないという方にあるとっても、どの方においても満足していただけるほど素晴らしい食事をここでは味わうことができるのです。

 

カジノとは関係ないように思われるかもしれませんが、食事が充実してこそカジノがあると考えれば、美味しい料理を食べてカジノに臨むと勝率が上がるかもしれませんし、また負け続けている時であっても、ここで気分転換することができた後、またカジノで楽しむことができるのではないでしょうか。

 

 

 

したがって、食事してからカジノに行くのも良いですし、このホテルのカジノで楽しんでからホテルのサービスを受けるのも良いかと思われます。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。