モナコの高級ホテルはVIPのためにある

モナコといえばやはり世界中からセレブリティがそこでカジノして遊んでいく、そういったイメージを持っておられる方も多いでしょう。

実際モナコに観光しに来るといえばカジノ目的の方が多いのも頷けます。


たくさんのお金を落としていくということは、それだけVIPの方が勢揃いするわけですからあえてここでVIPルームのどこがいいのかということを紹介するよりも、モナコのホテル全てが素晴らしく、どのホテルのVIPルームも非の打ちどころがないぐらい素晴らしいものです。

たとえば、『ル・メリディアン・ビーチプラザ』というホテルがあります。

ここのすばらしさはなんといってもプライベートビーチがあるということです。

 

 

ここにくる観光客は普通のプールでは満足しないでしょう。

その人たちがすばらしいと評価しているのですから、いかに素晴らしいかが伺えます。

 

 

次に、ホテル・ドゥ・パリですね。

まるでベルサイユ宮殿かとおもうような外観。

これだけでも十分モナコらしさが感じられます。


F1のレースでこのホテルを見たことがあるという人もいるでしょう。

ホテル・エルミタージュ・モンテカルロも有名ですね。

 

モータースポーツを良く知る人ならこのホテルで決まりますね。

フェアモント・モンテカルロホテルはF1のヘアピンカーブに差し掛かったところにあるホテルで、とても有名なホテルです。


 

とても開放的で見晴らしがよく、海にも近いのでカジノで楽しむのも良いのですが、バカンスとしても最高のロケーションだと言えるでしょう。

このようにモナコの場合はホテルにとってもVIPルームでも、甲乙つけがたいぐらい良いところが多いのですが、もし差をつけるとしたらホテルの外観や周りの環境などが意外と大きな要素になるのかもしれませんね。

 

どのホテルに泊まってもカジノに負けたとしてもそこで一泊さえすれば、すべて忘れてしまうぐらい素晴らしいサービスを提供してくれるでしょうし、ここに泊まって良かったと思えるに違いありません。

 



世界一の豪華客船『オアシス・オブ・ザ・シーズ』動画


世界一の豪華客船と言われているのが『オアシス・オブ・ザ・シーズ』です。

うわ~街みたい、というのが第一印象ですかね。

 

 

当然カジノもありますし、漫画のカイジに出てくるエスポワール号みたいだとも言われてますね。

船のサイズは総重量22万トンで世界一です。

 

あと、普通のクルーズ船というのは、せいぜい2000~3000人が定員だったりしますけど、オアシスオブザシーズは5000~6000人だとか。

多すぎる~その辺の街ですよ本当に。

 

 

船の全長は360メートルなので、これくらいならどのクルーズ船も同じくらいですが、高さがあるんですね。

施設も多いな~

ミュージカル、映画館、遊園地、フィットネスセンター、バスケのコート、船上サーフィン、ジャグジー、パソコンルーム、劇場、プール、ゴルフ場、スケートリンク、などなど大型施設もたくさんです。

 

 


 

支払いはクレジットカードでOKです。

レストランやバーもかなりたくさんあって、その中には日本食の寿司Barもあります。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。