10連勝の奇跡も起こるバカラの魅力

バカラはハイリスクハイリターンのギャンブルだと言われます。

単にシンガポールで「カジノ体験」をしたいだけならバカラは向きません。

スロットマシーンかブラックジャックの方がいいでしょう。

おそらくそちらの方が「カジノ行ってきた」という気分になります。

 

 

これくらいなら熱くなるほどのこともありませんから、お金を使い尽くしたと言うようなこともありません。

でも、バカラは違います。

損失も大きければ一発当てた時の勝ちも大きいです。

 

 

 

バカラに慣れている人は、テーブルごとの「傾向」をチェックします。

規則性などあてになるわけがないと言われていますが、傾向はあるのです。

それを理解したうえでバカラに臨めば、自分でもびっくりの「10連勝」もあり得ます。

 

その連勝が続くときは「ツイテル時」です。

こういう時は何をしても結果が自然と出るものです。頭が冴えわたっているのです。自分が頭に浮かんだほうを選択するだけで大金が転がり込むんです

ものの数分でポンポンと奇跡が舞い込んでくるのです。

 

 

山のようなチップが自分の目の前に運ばれ、周囲の羨望のまなざしを一気に受けます。

パチンコでも周りがせっせと現金投資している最中に、自分だけドル箱が山積み状態だと快感ですよね。

あれと同じです。

もはやお金うんぬんよりもこの優越感に浸れるためにプレイしていると言えるほどです。

 

 

 

ここで「さあ切り上げるか」とやめればいいのですが、周囲がそれを許しません。

ツイてる人に乗っかりたい心理が丸見えですしね。

結局そのままゲームを進行すると負けてしまうのです。運は永遠に続くわけではありません。

どこかで途切れるのです。

だからヤメ時は自分で判断したほうがいいです。

 

後で考えればわかることですが、自分の目の前に山盛りのチップが運ばれた時なのです。

そこでやめておけばいいのですが、人間誰しも超能力者ではありません。

選択を誤れば将来のことがわからぬまま、マイナス方向の奇跡を呼び込んでしまうのです。

 

カジノが好きでマカオやシンガポールまで来ている自分たちも例外ではないのです。

でも、こんな天国と地獄を両方見ることができる事もバカラの大きな魅力ですね。

 



中華街やリトルインディアが人気(シンガポール)

シンガポール国民の大半を占める中華系の人々、観光地ともなっている中華街

ブラブラ歩き、安いお土産を買い、行ってみたいのはBuddha Tooth Relic Temple&Musuem。

ここは博物館も併設されておりパワースポットとしても人気です。

 

中華街でお腹いっぱいになった後、お寺で心を癒し、今度は体を癒しにフットマッサージなんて如何でしょうか。

People’s Park Complexの3階は沢山のマッサージ店があります。

観光名所のチャイナタウンだけど、日本よりも安くてお気軽なマッサージ。

どのお店に入っても値段設定はされているので、値段を聞いて入ればボッタクリの心配はないようです。

 

 

お次はリトルインディアです。

有名なのはMustafa Centreという巨大なショッピングセンターというか24時間営業で色々な物が販売されています。

 

一時帰国のお土産を揃えに行く駐在妻も多い場所と聞いております。お目当てはアーユルヴェーダ石鹸。

日本では高級石鹸ですが、こちらでは1ドル程度で買えるのでばら撒きお土産として人気だそうです。

そして異国情緒たっぷりなヒンドゥー教寺院スリ・ヴィラマカリアマン寺院へ行くのもお忘れなく。

子供達はリトルインディアでヘナをするのもお気に入り。ちょっと大人になった気がするみたい。数日したら消えるので安心です。

 

 

 

最後はアラブストリート

この辺りには可愛い雑貨屋さんも多く若者にも人気のエリアです。

シンガポール最大で最古のイスラム教寺院サルタン・モスクを訪れエキゾチックな雰囲気を盛り上げて女子には欠かせないショッピングへ。

ここでは、香水瓶やランプ、かご類、布類などが人気です。

一歩通りを超えるとハジレーンというちょっとオシャレなストリートがあります。

たくさん歩いた後はカフェでお茶。この辺りは小さな可愛らしいカフェもたくさんあるので散策しながらプラッと入るのも良いですね。

 

ちょっとマイナーなお勧め見学ツアーBABA HOUSEツアー。中華系プラナカンの自宅を見学するツアーです。
英語のみの説明で、事前の予約が必要な為、日本人にはハードルが高いかもしれませんが、歴史好きの方にお勧めのツアーです。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。