シンガポールはカジノ以外にボクシング・F-1・動物園

カジノが大人気のシンガポールですが、それだけではありません。

マリーナベイ・サンズでは、ボクシングの試合などもあります。

 

 

9月にはF-1が来ます。

この時期に来ると、マリーナベイサンズは満室です。

 

 

予約を取るのは大変らしいですが、アメックスセンチュリオンでOKです。

20万近くの年会費は高くないです。

 

 

 

市街地コースなので、部屋からF1が走っているのを見ることができます。

でも高層階に泊まっているため、しっかり見えません。

 

 

 

決勝は近くで見ます。

パドッククラブを使うのですが、サービスが他のレースよりいいみたいです。

 

 

 

他のF1を見に行ったことがないのでわかりませんが・・・

さて、カジノ三昧の日々をシンガポールで送っていても、そればかりの日々というのはさすがに彼女も私も飽きます。

 

 

 

そんな時には外出しますね。

シンガポールは地下鉄が結構整備されているらしいですが、ちょっと歩くだけで暑いです。

 

 

 
私は熱中症が怖いし、彼女は日焼けを恐れています。

東京よりタクシーが使いやすいので助かります。

 

 

観光立国の看板を掲げているシンガポールですが、看板だけのことはあります。

オーチャードに行けば、ショッピングセンターが林立しています。

 

 

ちょっと郊外に足を延ばせば、動物園もあります。

この動物園は、ごく普通に「ナイトズー」つまり、夜間営業をしています。

 

 

 

最近は、日本でも動物園の夜間営業をしていますが、シンガポールは歴史が古いです。

マリーナベイ・サンズの中にも、アトラクションがいくつかあります。

 

 

 

日中は暑いのでお勧めしませんが、夜間に屋上のプールに行くと気持ちいいですよ。

宿泊者しか入れないので、さほど混雑してません。

 

 

最上階には展望台もあります。

いつ来ても、ここからの夜景にはうっとりします。

彼女と1時間ほどじっと遠くを眺めていたこともあります。

 

 

 

エステでしか行くことはないのですが、セントーサ島も魅力的です。

人口の島と言えばそれまでですが、エンターテイナーが作るとこんな魅力的になるんです。

観光立国は「演出」が大切なんだなと思います。

 



ウィンマカオ入場時のドレスコード

ウィンマカオを利用できるような立場の人にとっては常識とも言えるドレスコードですが、ドレスコードはそれぞれ場所によって求められる基準が異なりますので、気を付けておきたい事の一つです。

ウィンマカオでも当然ドレスコードは存在しているのですが、チェックがそれほど厳しいわけではないので、一般的な服装をしていれば問題はないでしょう。

 

 

NGとなるのは露出が多い格好をしている場合ですね。
一例としてはマカオは観光スポットとしても有名な場所であるため、リゾート感覚のままでは注意を受けてしまう可能性が高くなります。

 

つまり、サンダルやタンクトップ、サングラスの着用など場に適していない格好が該当するわけですね。
ドレスコードとは場に適した格好のことを指して言う言葉ですからあまりにも非常識な格好をしていれば問題視されてしまうのも仕方がありません。

 

かといってあくまでも常識の範囲内であれば入場規制を受けることはまずありませんのでそこまで心配する必要はないでしょう。

観光のついでにカジノによって行こうと考えたときには一度、ホテルに戻るかして服装を整えてくることをオススメします。

 

観光を第一目的として行動していた場合、サングラスやサンダルで動いていることは珍しくありませんから一度自分の格好を見直してカジノに向かった方がいいかと思います。

 

観光の際には露出の多い恰好をしていることは多いですし、実際に観光の時ぐらいはラフな格好で歩きたいですよね?

開放的な気分に浸りたいのも理解できますし、カジノをそれと同じように娯楽と捕えてしまうとつい身だしなみが疎かになってしまうことがありえますので、その点には十分注意して楽しんで頂ければと思います。

 

私も慣れてきたころに一度注意を受けたことがありますので、気をつけておくに越したことはありませんよ。
まとめると、どのような時も最低限の身だしなみは必要ということですね。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。