ポーカーのレンジやエクイティを理解する

オンラインポーカーでは、レンジエクイティという言葉が出てきます。

意味合いを理解しておくと、ポーカーの戦略も幅広くなってきますので、

オンラインポーカーでも強くなっていくことができるでしょう。

 

レンジは理解しておきたい言葉の一つです。

例えば自分の相手の手札が何かわかっていると、

次に何を投じればいいのか判断することができます。

 

完全に読めるほど負けないように次の一手を投じることができます。

しかし、そのようなことは実際は不可能であり、一手で特定できることはまずできません。

自分の経験や知識、観察によって相手の手札を読んでいき絞り込みを行います。

その範囲をレンジと言い、相手がどう動くか予想を立てていくことができます。

 

レンジをある程度絞った後は、次はどのくらい自分が勝てるかチェックをしていきます。

自分の手持ちのカードのレンジも確認しつつ、レイズをしていくか降りるか判断を下すことになります。

頭の中では割合として数字などで見えてくることがありますが、このパーセンテージのことをエクイティと呼んでいます。

 

 

常に0パーセントから100パーセントの間で設定することもあり、100パーセントのエクイティということは、
確実に勝てるということです。

そしてゲーム中に100パーセントと予想がついた時は、

エクイティを減らさないように次の一手を考えていかなければなりません。

オンラインポーカーでもエクイティ100パーセントを目指してレンジの予測力を身につけていきましょう。

 



ベガスの『シーザースパレス』ホテルをご紹介

ラスベガスにあるカジノホテルの一つであるシーザースパレスは、

ローマ王朝を彷彿とさせるような造りのホテルとなっています。

駐車場が非常に広く、かつては駐車場の特設コースでF1レースが開催されたことがあります。

 

 

シーザースパレスまでのアクセス

1966年に開業されたラスベガスの名門的なホテルとされています。

ラスベガスの中心部となっているフォーコーナーや

フラミンゴ通りがある交差点の一角に位置しています。

 

 

シーザースパレス内の規模

室内のタイプが変わっていて、

ナチュラルなものからスタイリッシュな内装まで揃っています。

カジノも非常に広いです。

面積でいうとおよそ4万平方メートルの敷地になっています。

 

 

人気が高いのは、施設の中にあるエンターテイメント施設です。

特に目を引くのがコロシアムです。

およそ4000席以上の観客席があるシアターになっていて、

かつてはセリーヌ・ディオンやエルトン・ジョンなどのショーを開催したことがあります。

 

 

スポーツの試合も行われていて、

ボクシングでは世界タイトルマッチも開催されたほどです。

大きなコロシアム以外にもショッピングモールや人気を集めているバー、

そしてナイトクラブといった大人向けの施設も用意されています。

 

バーなどでは夜を静かに楽しむことができます。

最寄りとなるマッカラン国際空港からおよそ7キロほどのところにあるので、

わりと近く感じるかもしれません。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。