カードをうまく除外してポーカーの力を上げる

ポーカーで、ある程度ゲームが進んでいき、

相手の手札のレンジや自分の手札から弾き出されるエクイティが見えてきたところで、

相手のレンジを見極めてカードの除外を考えていかなければなりません。

 

デッキ上にあるカードと自分または相手の手札の内容を確認していき、

役になる可能性を確認していきます。

組み合わせの数はゲームが進む度に変わってきて、

組み合わせが多いほど役が出来上がる確率も高くなっていきます。

 

この時注意したいのがマークよりも数字です。

ワンペアでも勝利になるオンラインポーカーの役では数字に注目しておかないと、負けてしまうことがあります。

 

数字が揃ってしまえばペアが成立するわけです。

マークに注目すると、役はフラッシュが最初に思い浮かびます。

 

 

ただ、5枚全てが同じマークでないと成立しませんので、マークに注目するとレンジを見極めていくことができず、

エクイティを下げてしまうことになります。

レンジを絞っていくには数字で判断をしていくことが重要です。

 

そこでレンジに沿ってカードを除外していく方法を取って行きます。

場にあるカードだったり自分の手札をチェックしていき、

相手の持っているカードのレンジを弾き出して全く役に立たないカードを除外していきます。

 

 

そして相手がどのくらい強い役ができるかを見極めていくことができ、ゲームの進め方を決めていくことができます。

状況の分析は常に行わなければなりませんが、

表情に出ることのないオンラインポーカーではあくまでも手札などで判断せざるを得ません。

何度もゲームをして慣れていくようにしましょう。