ベッティングラウンドについて知っておく

オンラインポーカーの中で、最もポピュラーなのがテキサスホールデムです。

このルールを把握しておくと、多くのオンラインポーカーで遊ぶことができるでしょう。

 

テキサスホールデムでは最初にベッティングラウンドというものから始まります。

ここでは各プレイヤーに対して2枚のカードが配られていき、最初のベッティングラウンドとなります。

 

 

ここでチップやお金を賭けていくことができるほど強いハンドが来ているかチェックをすることができます。

ベッティングラウンドで行う行動は大きく分けて5つです。

 

1.

まずはハンドを今後続けたくない時には「フォールド」を行ってカードを捨てます。

これでカードを離すことができます。

 

2.

次に「ベット」はその通りお金やチップを賭けていくことになります。

プレーをする人は同じ金額以上を支払わなければならず、相手は降りるためにフォールドを宣言することができます。

 

3.

「レイズ」で、ベット以上にチップやお金を賭けたいという時に上乗せをすることができます。

 

4.

誰かが先にベットをしていたら「コール」をしましょう。

同額のチップを出してプレーをすることになります。

 

 

5.

最後に誰もベットをしていないのなら、「チェック」をして次のプレイヤーに対してアクションをかけていきます。

 

 

このようにオンラインポーカーを始める前にも駆け引きが行われているのです。

そしてアクションをしていくことによってゲームの状況が一変することもありますので、

しっかりとハンドの手札を見極めながら進めていくことが重要です。