沖縄旅行にANAクラウンプラザホテル

沖縄へ遊びに行ってきました。

いやー、楽しかったです。

海はもちろん見に行きましたし、泡盛を飲んで良い気分になれましたし、何より二人でお揃いのガラスのコップを作れたのが嬉しいです。

 

私はあまり国内旅行はしない人間なので沖縄への空路についてはそれほど知識がないということでネットでチケットを検索。

ANAでは普通席とプレミアム席のみの提供となっていたのですが、したことはとにかくしたくなるタチなのでそちらを前日当日の朝に予約しました。

 

 

 

久しぶりの羽田のANAのラウンジでしたが、いつも通り白を2杯頂いて沖縄での旅行プランをひたすた彼女と立てていました。

 

 

 

 

興奮が止まっていない彼女を横目に、国内線に乗っているということで国内の新聞を読みあさっていたのですが、気を効かせたCAさんが毎度良いタイミングで次の新聞を持ってきて下さいました。

世界中どこのビジネスクラスやファーストクラスに座っていてもCAは常に搭乗客に配慮していますよね。

 

 

 

 

きっとキャビンアテンダントになるためのトレーニングは厳しいに違いありません。

個人的にですが日本人のCAはやはり世界レベルだと思っています。

あの世界レベルで有名なカタール航空のCAも一流でしたけどね。

 

 

 

 

昼食のメニューには料亭料理のランチボックスを頂きました。

お気に入りのCAさんに一番美味しい日本酒を持ってきてくれと頼んだり、小話をしていたら彼女の顔がだんだんと引きつってきていたので自重することにしましたが、あの色とりどりの御膳の具材が全体的にもつ甘みと、日本酒のあの味わいがなかなかのものでした。

 

 

 

 

短い空の旅の後は那覇の5つ星ホテルへ。

そこからの3日間の休日はかなり良いものになりました。

ガラス工房で作った透明なガラスを使って日本酒を飲んでます。

 





日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




グランドエンペラーホテル(マカオ)は聖ポール天主堂付近

地図の中心へ
ルートを検索


グランドエンペラーホテル (トリップアドバイザー)

 

マカオ半島にある『グランドエンペラーホテル』はリスボアから徒歩10分ほどのところにあります。

 

マカオ空港から車で12分くらいかな。

世界遺産の聖ポール天主堂も近いし、付近に観光スポットもあるようなアクセスしやすい場所というのが良いんですよね。

 

 

 

ただ、玄関を入ると金の延べ棒が並んでたり、金の馬車があったりと、日本では見られないようなエグイ演出も。

 

 

室内は広くて清潔に保たれてますよ。

どちらかと言うと、ここは高級ホテルというよりは中級ホテルです。

リスボアのほうがコストパフォーマンスが良いかもねという声もよく聞きます。

 

 

 

フードコートは24時間営業。

日本語が話せるスタッフもいました。

 

 

 

 

 

23階建ての約300室のホテルで、フィットネスルームとかナイトクラブもあります。

中世ヨーロッパのような豪華な内装がされてます。

20Fにあるロイヤル・タイ・スパというアロマエステも人気ですね。

 

 

 

 

カジノフロアを見ると、スロット300台、バカラテーブルも約30台、VIPルームは6室あります。

まぁブラックジャックとかは少なくて、ほとんどバカラですけど。

バカラの絞りは100香港$から可能です。

エンペラーグループは現地の大手事業主なので、ラスベガス系ではなくリスボア系です。

 

 

 

住所:288 Avenida Comercial De Macau