ウィリアムヒルスポーツの遊び方・登録・入金・出金方法

【ウィリアムヒルスポーツとは何なのか?】

昔ミスターSが海外のカジノで遊んでいたころ、あれはブラジルのワールドカップだったと思いますがどのチームが勝つのか賭けができるウィリアムヒルスポーツの存在を友人から聞きました。

当時はカジノしか知らず、スポーツの予想なんてと思ってましたが、結局はどちらが勝つか2択で勝負するというのがバカラとも似ていることもあり、色々調べたことがありました。

ウィリアムヒルスポーツはイギリス初のブックメーカーで、ヨーロッパに行くと「William Hill」の文字を看板やコマーシャルでよく見かけたなと記憶に残るほどで、ウィリアムヒルスポーツは未だに第一線で名前が挙がるほど、世界的にも知られた超大手のブックメーカーです。

 ウィリアムヒルスポーツ公式マニュアルへ

 

 

『ウィリアムヒルスポーツはイギリス政府公認の信頼性』

ウィリアムヒルの運営会社は1934年に創設をした老舗企業でもあり信頼性も高いです。ヨーロッパだけで2000店舗もあり、従業員数は15000人いる大企業です。

ロンドン市場にも上場しているという部分もウィリアムヒルの特徴です。

なかなか新興カジノでは上場なんてさせてもらえませんが、ウィリアムヒルはイギリス政府が認める由緒ある企業なんだと感じました。

ウィリアムヒルには「ウィリアムヒル・スポーツ」と「ウィリアムヒル・カジノ」がありますが、今回取り上げているのはブックメーカーとしての「ウィリアムヒル・スポーツ」のほうです。

 

ウィリアムヒルで楽しむことができるスポーツベットだけでも豊富な種類を取り揃えていて、世界的に人気のあるサッカーやテニス、アメリカで特に人気のある野球に加えてバスケットボールやアメフトも賭けを楽しめます。

海外でも人気のスポーツを取り扱っているといってもなかなか海外のスポーツの試合を見るという人も少ないとは思いますが、世界で活躍する優秀な日本人選手たちのおかげで衛星放送や4Kテレビの普及で日本人がリアルタイムに国内にいながら楽しめる環境になってますよね。

 

競馬好きの人がフランスのレース「凱旋門賞」でベットするのもウィリアムヒルスポーツを使っているのが大半じゃないかと思います。

更にウィリアムヒルの特徴として、日本の国技である相撲も2019年からベットできるようになったのは驚きました。

世界的にも相撲がベットできるブックメーカーはほぼ無く、ウィリアムヒルスポーツだけの専売特許なんじゃないかと。

 

 

『ウィリアムヒルスポーツは賭け方も豊富だから楽しい』

ウィリアムヒルでは2001年にサービスを開始してから多くの世界に対応しており、17言語に加えて11種類の通貨に対応しており登録者数300万人以上に楽しまれています。

ウィリアムヒルの一番の特徴としては、様々な賭け方に対応している点です。

基本的に、普通のブックメーカーはスポーツの勝敗に対してベットをして楽しむ2択形式が多く、どちらのチームが勝つか、あるいは引き分けの結果になるのかといった賭け方が主流ですが、さらに難易度を上げた賭け方としては得点はどれくらいで勝つのか、といった種類もあります。

正確な得点の賭け方として難易度は一気に上昇しますが、予想が難しいものほど高配当です。

 

それだけではなく、サッカーではどの選手が一番最初にゴールをするのか?といった賭け方も存在していて、そのベット方法に至っては300通り以上とさらに細かな予想をして楽しむことができるのが一番の特徴です。

予想がしやすくて当てやすいといわれているボートレースにおいても3連単の的中率は1/120となっていますが、ウィリアムヒルの場合には1つのサッカーの試合においても300以上の賭け方があるというのはいろいろな楽しみ方をすることができますね。

 

ウィリアムヒルスポーツは試合の結果だけではなく、ベットの題材になるものは豊富な種類が用意されていて、その試合で一番活躍してMVPを獲得する選手は誰か?といった1試合だけの結果だけではなく最終順位の予想や監督が続投するのか解任するのか、はたまた次期監督は誰になるのかといった試合以外の結果の予想の題材として扱われることが多いのも魅力的な部分でもあります。

そのとき見ている1試合の結果の予想だけではなく、長いスパンでの予想が楽しめるのもウィリアムヒルスポーツならではです。

 

さらに、よりユーザーが楽しめるようにウィリアムヒルではイベントの開催も多く行われていて、ベット額に応じてキャッシュバックキャンペーンが行われていたりなどとユーザーが遊びやすい仕様にもなっています。

中でもお金を賭けなくとも予想を楽しむことができるフリーベットや、ベットして負けた場合にも返金キャンペーンといったかなりお得なイベントも開催されているためイベント開催状況については常に最新の情報を目に入れておくことをおすすめします。

会員登録時に無料で受け取ることができる1500円のフリーベットもあります。

 

 ウィリアムヒルスポーツ公式マニュアルへ

 

 

 

【ウィリアムヒルスポーツ誕生の道のり・歴史・ブランド力】

ウィリアムヒルは世界中で人気のブックメーカーということもあってとても長く、そのことからも信頼性のあるブックメーカーの代表ともなっています。

上でも少し触れたようにウィリアムヒルの運営は1934年にまで遡り、ヨーロッパ地域に浮かぶブリテン島がギャンブルが合法になったことから「ウィリアム・ヒル」という人物によって設立されたものです。

以降は何度か所有者が変わったものの現代でもウィリアムヒルスポーツとして運営が続けられてます。

 

スポーツに賭けの要素を持たせたブックメーカーの発祥の地もイギリスです。

イギリスにあるニューマーケット競馬場にて現代の競馬と同じようにどの馬が勝つかといった内容で、貴族たちの間でギャンブルが行われていたといわれております。

まさにギャンブルは金持ちの道楽ですね。

 

当初はイギリス国内でもギャンブルはあまり良い風評は得ていなくて、政府からも法整備を考えていたところだったのですが、あまりにも競馬が人気を集めていて多くの貴族が遊んでいたこともあり、イギリス政府も不正や違法なギャンブルが行われないようにと法整備が施されイギリス政府もギャンブルにおいて管理を行うようになりました。

まぁ何かしら見返りとか癒着とかあったかもしれませんけどね。

イギリス政府がギャンブルの法整備を行ったこともあって、ブックメーカーはさらなる人気を集め、今では様々なスポーツを題材にし、主にインターネットによるベットも可能となったことからも世界中の人たちに遊ばれるようになったわけです。

 

ウィリアムヒルはインターネットだけで遊べるものではなく、実店舗も存在していて、1966年に1号店がイギリス国内にてオープンされると、2012年には海外にも進出するようになり、オーストラリアとアメリカといった大国にも実店舗がオープンされていきました。

今ではイギリス国内の店舗は2375件と増加していて、ウィリアムヒルで働く従業員の数は15000人以上です。

ウィリアムヒルは既にブックメーカーとして世界中で有名ではあるものの、企業としても国内で名実ともにトップクラスの企業として今でも運営が続けられております。

ウィリアムヒルスポーツは1988年にはオンライン公式サイトも開設されています。

 ウィリアムヒルスポーツ公式マニュアルへ

 

 

 

 

【ウィリアムヒルスポーツ最速の登録方法】

それでは次に、ウィリアムヒルの登録方法について解説していきます。3ステップの手順通りやればすぐ終わります。

『1.公式サイトにアクセス』

まずはこちらからウィリアムヒルの公式サイトにアクセスしましょう。

 ウィリアムヒルスポーツ公式サイトへ

 

ウィリアムヒルスポーツの公式サイトトップページが開きましたね。

右上にある「登録」ボタンか、画面中央の緑色の「登録」ボタンをクリックして進みます。

 

 

 

『2.ウィリアムヒルスポーツに情報を入力』

登録ボタンをクリックするとすぐに個人情報の入力画面に移行し、名前や住所の入力を行います。

 

肩書 :
ここは肩書と書いてありますが性別のことであり、男性ならMr、女性ならMsの項目を選択します。

 :
この項目には自身の下の名前をローマ字で入力します。日本語だとエラーになります。

 :
この項目には自身の苗字をローマ字で入力をします。日本語だとエラーになります。

生年月日 :
半角数字で入力します。入力順は左から日、月、年となっていて西暦で入力です。
3月生まれなら03にしなくても3で進むことができました。

Eメール :
ウィリアムヒルで様々な情報や問い合わせをしたときに返信を受け取るためのメールアドレスの入力を行います。基本的にフリーメールアドレスでの登録も可能となっておりますが、今後必要となる機会も多くあり、お得な情報をいち早く受け取ることができるためにも普段から利用しているメールアドレスを入力しましょう。

携帯電話 :
電話番号も半角数字で入力をします。

 

ご住所または郵便番号をご入力 :
ここに郵便番号を入れて検索されなかった場合、右下の「または手動で入力」を押すと下記のような住所欄が追加されるので、1つずつ入力していきます。

Googleで『住所 英語表記』と検索すると、日本の住所名を英語での書き方に変換してくれるサイトが出るので、そこから参照すると良いです。

 

住所欄1 :
丁目番地を入力します。

住所欄2(オプション) :
アパートやマンションの部屋番号を入力です。オプションなのでメインは住所欄1でこっちはおまけですね。

市町村 :
市町村名だけを入力です。

州/都道府県(オプション) :
都道府県を入力です。国外に居住している場合には住んでいる州の入力をしましょう。

郵便番号 :
現住所の郵便番号を入力します。

 :
日本国内に住んでいる人は日本の項目を選択しましょう。海外に居住している場合は実際に住んでいる国の選択をしましょう。

ここまでが個人情報の入力になります。次にサイト内で使われるアカウント情報を登録します。

 

 

『3.アカウント情報を入力』

ここからはウィリアムヒルスポーツのサイト内で使われるアカウント情報の入力となります。

 

ユーザー名 :
ウィリアムヒルで使用するアカウントのユーザー名を決めて登録をします。自身の好きなユーザー名で登録できます。

パスワード 
アカウントにログインする際に必要になる重要なパスワードとなります。様々な手続きを行う際にも必要になるパスワードとなるため、忘れないようなパスワード、わかりにくいパスワードといったものに設定をしましょう。

セキュリティー質問 :
ここの項目には次の項目の「あなたの答え」とセットになる質問となっており、パスワードを忘れてしまった場合などに再発行をするために必要な情報となります。ユーザー名やパスワードといった重要な情報のほかにもこちらも大切になるため絶対に忘れないでおきましょう。

あなたの答え :
先ほどの項目で選んだ質問の回答を自身で入力をしていきましょう。セキュリティー質問とセットで必要になるため一緒にメモや保存をしておくと安心でしょう。

通貨 :
こちらはウィリアムヒルで使用する通貨の選択となります。日本円でゲームを遊ぶ際にはJPYー日本円を選択して完了となります。仮にドルでゲームを遊ぶ場合にはドルを選択します。もちろん日本円やドル以外のユーロなどの通貨にも対応しているため、自身が普段使用している通貨の選択が可能となっています。

入金上限を設定 :
ウィリアムヒルではベット上限も幅広く賭けれるものが多いため負けが込んでいると使いすぎてしまうといった心配もありますが、こちらで入金上限を設定することによって上限額以上の入金を行えないように設定することが可能です。

入金上限の設定は細かく指定することができ、1日、1週間、1カ月の3つから選択をすることができ、制限金額も定められた金額から選ぶことができます。

少額で遊ぶ金額を決めている人はセキュリティ面においても高額の設定にせず、普段遊ぶ金額のみ上限で設定をするとアカウントの盗難にあったときになど安心できるでしょう。

プロモコード :
無くても進めますがウィリアムヒルで受け取ることができるプロモーションのコードの入力です。
ミスターSからの紹介だと上図のように「JP100」を受け取れます。

最後にチェックを入れます。

このチェックを入れておけばEメールやSMSでウィリアムヒルのボーナスやキャンペーン情報を早く入手することができます。

最後に下部にある「同意して登録」をクリックしてアカウントの登録は完了となります。

 

 ウィリアムヒルスポーツ公式サイトへ

 

 

 

 

【ウィリアムヒルスポーツには2種類の入金方法】

ウィリアムヒルスポーツに入金する方法はクレジットカード電子マネーの2種類となっています。

 

『クレジットカードでの入金』

ウィリアムヒルでは多くのオンラインカジノにも対応しているクレジットカードでの入金が可能です。

VISAカードMasterCardに対応しています。

デビットカードでの入金も行うことができるようになっています。

クレジットカードによる最低入金額は通貨ごとに違い、日本円の場合には1500円から、ドルの場合は20ドル、ユーロは10ユーロと設定されているため、入金をする際には注意をしましょう。

更に高額の入金をしたい場合には上限額も設定されてはいるものの、高額の入金も可能となっており、日本円から順に130万円、11000ドル、11000ユーロといった上限であり、すべての通貨で100万円程の金額を入金することが可能となっているため、高額ベットをする際にも安心して遊ぶことができます。

 

 

『電子マネーでの入金』

もう一つの入金方法としては、こちらも多くのオンラインカジノで利用されている電子マネーとなっていますが、こちらに関しても利用できる電子マネーは1種類に限られており、ecoPayz(エコペイズ)のみの受付となっています。

電子マネーの種類には、アイウォレットやビーナスポイントもありますが、ウィリアムヒルではecoPayz(エコペイズ)のみとなっています。

後述にて説明しますが、このecoPayz(エコペイズ)はウィリアムヒルで遊ぶためには必ず必要となりますので絶対に開設しておきましょう。

 

ecoPayz(エコペイズ)の最低入金額に関してはクレジットカードによる入金と同額となっていますが、入金上限額に関してはクレジットカードよりも多少低い金額で設定されていて、日本円から順に100万円、11200ドル、10000ユーロと設定されております。

 

 

『ウィリアムヒルスポーツの入金手続き』

ウィリアムヒルにログインをしたらトップページ右上にある「ご入金」ボタンをクリックすると、こんな画面が表示されます。ウィリアムヒルスポーツ登録直後にも出ると思います。

 

 

画面が移行したら、左側に入金手段の選択が出てきます。

ecoというエコペイズのロゴをクリックすればエコペイズでの入金画面が開き、クレジットカードなども同様です。銀行送金は日本からはできません。

注意をしないといけない点があり、クレジットカードでの入金が取り消されてしまう可能性があり、その原因としては、日本国内のみ発行されているクレジットカードであると入金が取り消されるといった報告も挙がってます。

どのカードであれば確実に入金をすることができるのかという情報は明確にはなっていないため、実際に入金手続きをしてみないとわからない部分です。

 

その話を聞いてからミスターSはecoPayzでしか取引してません。

今まで失敗したことは一度も無かったです。

また、ウィリアムヒルでは基本的に即入金が反映されるため、なかなか入金が確認できない場合にはサポートに連絡をしてみましょう。

 

 ウィリアムヒルスポーツ公式サイトへ

 

 

 

 

【ウィリアムヒルスポーツから出金・引き出しする方法】

『ウィリアムヒルスポーツ出金できるのはecoPayz(エコペイズ)だけ』

ウィリアムヒルで対応している出金方法は1つのみです。

その出金方法は、電子マネーのecoPayz(エコペイズ)だけなので、必然的にウィリアムヒルで遊ぶためにはecoPayz(エコペイズ)の開設が必要となります。

この点がウィリアムヒルの中で唯一のデメリット部分でもあり、今後新しい出金方法が追加される予定も現在のところはないため必ずecoPayz(エコペイズ)の開設は事前に行っておきましょう。

一度開設しておけば他カジノでも簡単に入出金ができるようになるので便利ですよ。

 

 

『ウィリアムヒルスポーツから出金する手順』

実際にウィリアムヒルスポーツから出金する手順を解説します。

日本語に翻訳された画面ならそのままで良いですし、今回は英語版のものになります。

 

①画面中央上にある『マイアカウント』をクリックします。

 

②アカウント管理画面に移行をするとPaymentsタブの中に『Withdraw』(引き出し)の項目があるのでクリックします。

お引き出しをクリックすると、残高とともに引き出し額という入力をすることができる項目が現れます。

 

その際に出金する金額も変更することができるため、こちらで希望の出金額を入力し画面左下の「Continue(お引き出し処理を続ける)」ボタンをクリックします。

出金の確認画面が出て、出金する金額、出金予定日などの様々な情報の確認画面になります。

最後に左下の「続ける」ボタンをクリックすれば出金手続きは完了となります。

また、ウィリアムヒルで出金をする際には手数料は一切発生しないため、少額の出金においても気軽にできるというのは非常に良い点でしょう。

 

 

【ウィリアムヒルスポーツ出金には本人確認書類の提出を】

『なぜ本人確認書類の提出が必要なの?』

出金をする前に必ず必要な手続きを行っていない場合には出金することができません。

その手続きは、本人確認書類の提出となっています。

これは全てのオンラインカジノで共通ですが、マネロン防止のためカジノ側も世界中にいる何処の誰と取引をしたかという情報が無いと政府や役所への信頼関係が崩れてしまい、カジノ運営が停止させられてしまうのです。

なので、正常なカジノ運営をするために全プレイヤーが本人確認書類を提出しています。ちゃんと登録されていないプレイヤーには審査のために出金がされないケースもあります。

他カジノでもウィリアムヒルでも同様に初回の出金では必ず必要なことで、2回目以降は不要なため、事前に済ませておくと出金時にスムーズに行えるでしょう。

 

『ウィリアムヒルスポーツに本人確認書類を出す流れ』

 顔写真付き身分証明証(以下のいずれか1点) ウィリアムヒル送付先
メールアドレス
・運転免許証(表面・裏面)
・パスポート(顔写真掲載部分)
・マイナンバーカード(表面のみ)
support.ja@willhill.com

 

本人確認で有効となる書類は3種類あり、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードです。

この中から1つのみ提出すれば完了しますので難しいことは無いです。

ウィリアムヒルスポーツの本人確認書類の提出先は、support.ja@willhill.com宛にメールで本人確認書類を添付して送信すれば本人確認が完了します。

日本人が対応してくれるので大丈夫です。

 

『不明点はサポートを頼ろう』

ウィリアムヒルスポーツに登録はできたものの、入金、出金、本人確認書類、など初めての人にはつまづきやすい事も少なくないですよね。

そういうときは遠慮せず無料サポートセンターを頼れば良いです。ウィリアムヒルには現地在住の日本人もいますし、日本語で応対してくれます。

ウィリアムヒルスポーツでログインしたら右側にチャット対応も用意されてますし、メールでも受け付けてくれます。

 

これはウィリアムヒルに限らず、他のオンラインカジノでも出金時トラブルは多いですが、万が一ウィリアムヒルで出金が引っ掛かったときは何が理由なのかサポート側で気付いてもらえます。

サポート対応時間外のときにでもすぐにエラー内容を確認できるようにエラーコードというものが存在しており、画面上に表示されたエラーコードをウィリアムヒルの公式サイト内の検索においてすぐに原因を調べることが可能となっております。

エラーコードの数はWTD01から06まで設定されており、それぞれのエラー内容を一目で確認をすることができるようになっています。

 

例として、WTD01のエラーコードが表示された場合には自身のアカウントの残高以上の金額を引き出そうとしていることによってエラーであるため、出金する金額を再度確認して申請をしなおせば無事に出金をすることができるかなと。

もちろんライブチャットでも対応時間内であれば些細な質問であっても日本語で回答をくれるため、自身で解決することができない場合や不安がある場合には積極的にライブチャットを使いましょう。

ウィリアムヒルは出金スピードや対応の良さ、信頼性というのは業界でもトップクラスです。

このページを見ながら、まずはウィリアムヒルスポーツの登録から進めていきましょう。

 

 ウィリアムヒルスポーツ公式サイトへ

 

 

 



this is default footer data


日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




インターカジノの登録方法・入金方法・出金方法を詳しく解説

【インターカジノとは?】

老舗オンラインカジノであるインターカジノを運営しているのは「Breckenridge Curacao B.V」という会社です。もともと、インターカジノは「Dumarca Gaming Limited」という会社が運営していましたが、この会社から「Breckenridge Curacao B.V」が独立して、インターカジノの運営に注力するようになった模様です。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

 

インターカジノは運営会社の変更に伴って、オンラインカジノのライセンスも変更されました。変更前は「MGA(Malta Gmaing Authority」というライセンスでしたが、変更後は「キュラソーライセンス」に変わりました。

オンラインカジノの運営を行うためには、ライセンスを取得する必要があります。ライセンスが変更された理由について、Breckenridge Curacao B.Vから正式な発表は出ていませんが、おそらくインターカジノも独立にともなって新たにライセンスを取得する必要があったものと思われます。

 

MGAとキュラソーライセンスを比べると、ややMGAの方がランクが高くなります。というのも、MGAの方が取得するための審査が厳しい話で知られているためです。

ただ、キュラソーライセンスが信頼のないライセンスという訳ではありません。キュラソーライセンスを取得しているオンラインカジノ運営会社は多く存在しており、それらの会社が不祥事を起こしたりも今現在は確認されていません。ライセンスは変更されましたが、Breckenridge Curacao B.Vが怪しい会社という訳ではないので、その点、深く心配する必要はありません。

 

『インターカジノの歴史』

インターカジノは1996年にスタートしました。世界で初めて本格的なオンラインカジノサービスを始めたのは、実はこのインターカジノです。

創業してから、常にハイクオリティなオンラインカジノを提供してきた実績から、オンラインカジノ業界で権威ある雑誌である「Gambling Online Magazine」内で、5年連続で「最優秀カジノ賞」を受賞しました。

2019年には「ロイヤリティプログラム」もスタートします。ロイヤリティプログラムでは、インターカジノで遊ぶたびにポイントが加算されるシステムです。

カジノゲームに勝っても負けてもポイントが付与されます。貯まったポイントは、各種アイテムと交換できる他、抽選権の引換券とも交換が可能です。

 

2020年2月に、インターカジノのリニューアルが実施されて、2人の女王様キャラがサイトをエスコート内をエスコートするなど、親しみやすいデザインに変更されました。サイト内の日本語表記も充実するようになり、英語が読めない日本人の方でも問題なくカジノを楽しめるようになっています。

 

『インターカジノはRNGを取り入れている』

インターカジノは、カジノゲームの公平性を担保するために「RNG(Random Number Generator)」と呼ばれるシステムを導入しています。

RNGは、カジノゲームで登場する数字をランダムに出現させる機能をもっており、カジノ運営会社側でシステムを設定するなどできません。外部から数字の出現頻度をコントロールされているので、カジノで不正が起こらないようになっています。

ただし、インターカジノ自体が第三者機関から監査を受けている訳ではありません。あくまでも、システム上は内部でいじれない形になっています。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

 

【インターカジノの特徴】

インターカジノの特徴として、下記の点が挙げられます。

  • 1996年創業の老舗である
  • 日本で初めてのオンラインカジノ
  • 採用しているソフトウェアが豊富
  • 仮想通貨での入出金に対応
  • 無料でカジノをプレイできる
  • 日本語サポート完備
  • 出金では銀行送金が可能
  • 登録するだけでボーナス「$10」がもらえる

 

『採用しているソフトウェアが豊富』

インターカジノは、数多くあるオンラインカジノ中でも、採用しているソフトウェアの種類が豊富です。

有名どころのソフトウェアは勿論、ニッチなソフトウェアにも対応しており、使い勝手のよいオンラインカジノを提供しています。下記、インターカジノが採用している代表的なソフトウェアです。

  • Play’n Go
  • Quickspin
  • PlainGmaing
  • Leander
  • Yggdrasil
  • Evolution Gaming
  • Net Entertainment
  • Thunderkick

これだけ多くのソフトウェアを採用していることから、インターカジノがオンラインカジノ中でも最大規模のプラットフォームを持っているのが伺えます。

 

『仮想通貨の入出金にも対応』

インターカジノは、仮想通貨による入出金にも対応しています。インターカジノで利用できる仮想通貨は、

  • ビットコイン(bitcoin)
  • イーサリアム(ethereum)
  • ライトコイン(litecoin)
  • リップル(ripple)

となっています。

 

日本では、ビットコインをはじめとする仮想通貨は「投機対象」という見方がされがちですが、海外では「実際に利用できる通貨」としての役割が目立つようになってきています。

その流れが、オンラインカジノ業界にも広まってきている模様です。仮想通貨は、外交通貨を両替する必要がないので、世界中からユーザーを集めるインターカジノにとっても、メリットの高い決済手段となっています。

 

『無料でカジノをプレイできる』

インターカジノでは、無料でカジノゲームをプレイが可能です。

カジノゲームの中に「無料モード」を搭載しているものが多くあり、実際にお金を賭けなくてもカジノを楽しめます。

オンラインカジノ初心者の場合は、最初は無料モードで練習をして、カジノのルールを覚える事をおすすめします。無料モードで感触を掴んでから本番のカジノへ移行すれば、無理なく勝率を高めていけます。

 

『日本語サポート完備』

インターカジノは、日本人による日本語サポートが完備されています。インターカジノを利用する中で、質問事項があればすぐに確認が可能です。

日本人によるサポートなので、日本語の微妙なニュアンスの違いなども気にする必要ありません。

サポートは「メール」もしくは「チャット」にて行われます。

メールは24時間受け付けており、チャットに関しては月~金曜日が「11:00~23:00」、土・日曜日が「17:30~22:30」までとなっています。インターカジノでは複数のスタッフが待機しているので、チャットでも待ち時間短く対応してもらえます。

 

『出金では銀行送金が可能』

インターカジノでは、出金の際に「銀行送金」を利用できます。

多くのオンラインカジノでは、銀行送金を使った出金に対応していません。

インターカジノの銀行送金は、オンラインカジノの中でも貴重な出金方法となっています。インターカジノで銀行送金を利用するには、入金の際に「クレジットカード」を利用する必要があります。入金では銀行送金を利用ができないので、注意してください。

 

『登録するだけでボーナス「$10」がもらえる』

インターカジノでは、登録するだけで「$10」がボーナスとして付与されます。ボーナスの$10は、実際のカジノゲームで利用が可能です。

ボーナスを出金するためには、獲得したボーナス金額の「30倍」の金額をカジノゲームで稼ぐ必要があります。

インターカジノから登録ボーナスを出金するためには、「$300」の金額を稼ぐことが必要ですね。インターカジノでは、ボーナス金額でもすべてのカジノゲームをプレイできますので、ボーナスを使って果敢に利益獲得を目指していけます。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

 

【インターカジノの登録方法を解説】

インターカジノは、世界中で楽しまれていて日本国内にいても、ネット環境さえあれば登録可能です。

海外オンラインカジノと聞くと「英語が読めないとできないのでは?」と心配される方もいるかと思いますが、インターカジノは日本語に完全対応しています。

 

『インターカジノの登録方法』

インターカジノでオンラインカジノを楽しむには、まずは登録を行うところからです。インターカジノへの登録方法は、下記の手順となっています。

  1. インターカジノの公式ホームページから個人情報を入力していく
  2. 決済方法を選択する

この2点を済ませるだけで、インターカジノでカジノを楽しめるので、まずはインターカジノの公式ホームページにアクセスして登録を進めましょう。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

インターカジノの登録には5分もかからないので、下記の画像解説をもとに、是非登録してみてください。

 

『上記インターカジノのホームページより、個人情報を入力していく』

 

インターカジノの公式ホームページにアクセスすると、ホームページの右上に「今すぐ登録」というアイコンがありますので、こちらをクリックします。

 

 

クリックすると、個人情報の入力画面に入るので画面に表示されている情報を順に入力していきましょう。

 

メールアドレスは、PC、スマホどちらでも問題ありませんが、インターカジノからのメールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性があります。口座開設後に中々メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

 

携帯電話番号は「国際電話形式」で入力します。

国際電話形式では、携帯電話番号の頭にある「0」は入力しません

たとえば、「090-××××ー○○○○」の場合は、冒頭の「0」を省いて「09-××××ー○○○○」と入力します。入力ボックスに記載されている「+81」は、チェックボックスで「日本:を選択しておけば自動で入力されるので、こちらは入力する必要ありません。

 

名前の入力は、漢字ではなく「ローマ字」です。頭文字のみ大文字にして、ローマ字を入力します。

住所の入力は、一見すると郵便番号を入力すれば自動的に反映されるような表示となっていますが、実際はすべて入力していく必要があります。郵便番号入力欄の下にある「手動で入力」の部分をクリックして、都道府県・市区町村・番地を入力していきましょう。

各種項目を入力したら、一番下にある「アカウントの開設」をクリックします。

これでインターカジノアカウントの開設は完了です。

 

 

『インターカジノでの決済方法を入力する』

 

インターカジノのアカウント開設が完了したら、その次に決済方法の選択画面が表示されます。

利用可能な決済方法は、「クレジットカード(JCB、VISA、MasterCard、American Express」「仮想通貨(Bitcoin、ethereum、litecoin、ripple、BitcoinCash)」「E-Wallet(Much Better、eco Payz)」「電子マネー決済」の4つがあります。

自身が利用する決済方法を選択して、登録を済ませましょう。

 

日本の銀行からの入金は、今のところインターカジノでは対応していません。日本国内では、オンラインカジノは合法でも違法でもないグレーゾーンに位置します。よって、日本の金融機関もオンラインカジノへ送金を行うのは避けている可能性が高いですね。

今後、日本でカジノ法案の整備が進んで、オンラインカジノが正式に合法となれば、日本の金融機関からの入金も可能になるかもしれません。

 

『アカウントの二重登録はNG』

インターカジノで開けるアカウントは、1人あたり「1アカウント」までです。

アカウントを二重登録すると、ボーナスの不正受給などが疑われてしまい、最悪の場合、アカウントが凍結されてしまう可能性があります。

また、複数アカウントを利用したカジノゲームの不正も疑われてしまいます。1人あたり1アカウントのルールは必ず守るようにしてください。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

 

【インターカジノの入金方法】

インターカジノの入金方法は、下記のものに分かれます。

  • クレジットカード:MasterCard、VISA、JCB、AmericanExpress
  • 仮想通貨:ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)
  • E-Wallet:Much Better、ecoPayZ
  • 電子マネー:VenusPoint

日本の金融機関から、直接振り込むのは現時点ではできませんので注意してください。

クレジットカードを使った入金が最もポピュラーですが、仮想通貨、E-Wallet、電子マネーを使った入金も行えます。中でも、仮想通貨で入金ができるのは、オンラインカジノならではといえます。

 

 

『インターカジノの入金手順』

それでは、インターカジノの入金手順を画像を使って解説していきます。

 

まず、インターカジノへログインします。ログイン後、画面右上にある「今すぐ入金」をクリックしましょう。もしくは、画面左上にある「今すぐ入金」をクリックしてもO.K.です。

 

クリックすると、決済方法の選択画面に入ります。利用したい決済方法を選択して、情報を入力していきます。

 

 

『クレジットカードでインターカジノに入金』

クレジットカードを決済方法として利用する場合、「カード番号」「カード名義人」「カードの有効期限」「セキュリティコード」を入力する必要があります。

セキュリティコードは、クレジットカードの裏面の署名欄のそばに記載されている三桁の数字です。

利用するクレジットカードは、必ず登録者本人の名義のカードを利用するようにしてください。

他人名義のクレジットカードは利用ができないので、要注意です。各種情報を入力したら、利用希望額を右上のボックスに入力して、最後に「入金する」のボタンをクリックします。これで、クレジットカードによる入金は完了です。

 

 

『仮想通貨でインターカジノに入金』

 

仮想通貨の場合は、まず利用する仮想通貨を選択します。

仮想通貨を選択すると、振込先のQRコードが表示されます。

スマホのウォレットアプリ、取引所アプリで仮想通貨の振り込み管理を行っている場合は、こちらのQRコードをスマホでスキャンして、振込を行います。

パソコンで仮想通貨の管理を行っている場合は、「アドレスをコピー」のボタンをクリックして、振込先アドレスをコピーします。その後、各取引所、ウォレット管理画面にて、コピーしたアドレスを張り付けて入金を行います。

 

 

『E-Walletでインターカジノに入金』

 

E-Walletの場合、入金額を入力した後、「入金する」ボタンをクリックします。

クリック後、登録した電話番号宛てにショートメッセージが届きます。ショートメッセージに記載したリンクをクリックすると各種E-Walletのページへ飛んで、入金手続きに移ります。

E-Walletを利用して入金する場合は、あらかじめ各種E-Walletに登録しておく必要があるので、注意してください。

 

『電子マネー決済でインターカジノに入金』

電子マネー決済を利用する場合は、電子マネー(VenusPoint)で設定したユーザーIDとパスワードが必要になります。

こちらもE-Walletと同様、電子マネー決済の登録が必要なので、利用前に登録を済ませておきましょう。ユーザーIDとパスワードを入力した後、希望入金額を入力して、「入金する」ボタンをクリックすればインターカジノ入金完了となります。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

 

 

【インターカジノからの出金方法】

インターカジノの出金方法は下記の8種類が用意されています。

  • 銀行送金
  • ecoPayz
  • VenusPoint
  • iWallet
  • bitcoin
  • ethereum
  • litecoin
  • ripple

 

入金方法と異なるのは、出金では「銀行送金」が利用できる点と、「クレジットカード」が利用できない点です。カジノで稼いだ金額分は、実際の日本円として手元に出金が可能になっています。

 

『出金する際の手数料、所要時間、最低・最高出金額』

出金方法によって、手数料、出金までにかかる所要時間、最低・最高出金額が異なってきます。出金方法ごとに、各種金額、時間を確認していきましょう。

 

「銀行送金でインターカジノから出金」

銀行送金の場合、手数料、所要時間、最低・最高出金額は下記のように設定されています。

 

手数料:出金額の1.5%

所要時間:2~3営業日

最低出金額:$20

最高出金額:$25,000

 

銀行送金の場合、出金を完了させるまでに2~3営業日かかります。時間は少々かかりますが、銀行送金に対応しているオンラインカジノ自体が少ないので、インターカジノの銀行送金は貴重な出金方法といえます。

銀行送金は「クレジットカードで入金した金額のみ」が対象となっています。クレジットカード以外で入金した分の金額は、銀行送金では出金ができません。銀行送金で出金したい場合は。必ずクレジットカードで入金するようにしてください。

 

「E-Walletでインターカジノから出金」

  • Walletを使った出金は、以下のように金額、時間が設定されています。

<ecoPayz>

手数料:無料

所要時間:24時間以内

最低出金額:$6

最高出金額:$20,000

 

<iWallet>

手数料:無料

所要時間:24時間以内

最低出金額:$6

最高出金額:25,000

 

  • Walletでは、手数料は無料になっています。出金完了までの時間は24時間となっており、即時反映されることもあれば、申請から数時間かかる場合もあるので、余裕をもって出金申請をするようにしましょう。最高出金額は、ecoPayzとiWalletで$5,000の開きがあります。より多く出金したい場合は、iWalletを利用するのをおすすめします。

 

「電子マネーでインターカジノから出金」

電子マネー決済は、今現在「VenusPoint」のみに対応しています。VenusPointの手数料、所要時間、最低・最高出金額は下記の通りです。

 

手数料:無料

所要時間:24時間以内

最低出金額:$6

最高出金額:$5,000

 

VenusPointでは、電子マネーと同様に手数料が無料となっています。出金にかかる時間も24時間以内です。ただ、最高出金額が$5,000となっており、E-Waleetと比べて金額が低く設定されています。多額の金額を出金する際は、上限金額に引っかからないよう、他の出金方法を利用することをおすすめします。

 

「仮想通貨でインターカジノから出金」

仮想通貨を使った出金は、種類を問わず一律で下記の金額、時間が設定されています。

 

手数料:無料

所要時間:24時間以内

最低出金額:$10

最高出金額:$50,000

 

最高出金額が$50,000に設定されており、他の出金方法よりも金額が高くなっています。金額を大きく張ってカジノゲームを楽しむ場合は、仮想通貨を使った出金がおすすめですね。手数料は無料になっているので、複数回出金を行っても手数料を気にする必要はありません。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

 

【インターカジノの登録方法まとめ】

インターカジノの登録は、簡単な入力のみで行えます。すべての入力を終えるのに5分もかかりません。PC、スマホのどちらからでも登録可能となっています。

運転免許証などの個人確認書類を提出する必要もないので、登録に手間がかかりません。決済方法の入力画面が、個人情報入力後に表示されますが、こちらは後に登録を行っても問題ありません。

インターカジノの入金は、クレジットカード、仮想通貨、E-Wallet、電子マネーを使って簡単に行えます。複雑な手続きは一切必要ありません。

インターカジノの出金では、銀行送金、E-Wallet、電子マネー決済、仮想通貨などが用意されています。入金とは異なり、日本円で直接銀行に振り込んでもらうことが可能になっています。銀行送金以外の出金方法は、手数料が無料になっています。

インターカジノの登録はここまで読まれればすぐに終えられますので、オンラインカジノを楽しみたい方はこちらから是非登録してみてくださいね。

 インターカジノの公式ホームページに行く

 

 



this is default footer data