カジノのセキュリティは大金が掛かっている

カジノというのは日々大金が動きイカサマをしてでも稼ぎたいという人間が沢山いる世界なので、対策のために非常に高度なセキュリティーが敷かれています。

そのセキュリティの一端を説明したいと思います。

『カジノ内の警備を担当する「サーベイランス」』

カジノにおいては24時間の警備を行っているのがサーベイランスとよばれる監視専門のチームです。

彼らは3チーム体制ですべてのテーブルにおけるゲームの進行から、チップのやり取りまで監視しています。

 

彼らはゲームの進行におけるミスの確認や訂正はもちろんの事、同じホテルの他の部門がトラブルに巻き込まれたり客とのいざこざや法的な問題あ起こった場合、第三者として証拠を提出する役目まで幅広い仕事を行っています。

その為、完全な独立部門としてホテルやカジノ内に存在しており、関係機器の保全なども他の機器の保全とは違い彼らが直接行われます。

他にも他の部門の人間との関係を制限されるなど、カジノでも異色の存在として扱われています。
また、普段からカジノの中を決まった制服を着て見回っており、内部でのトラブルやお客様の問題などに対して対応を行う警備員も兼ねています。

 

 

『不正対策のためのマニュアル「ゲームプロテクション」』

サーベイライスが全体を守るための警備だとしたら、ゲームプロテクョンは一人一人の不正対策のためのマニュアルです。
テーブル上のゲームを滞りなく進ませ、カジノ内の不正を防ぐための行動規範であり、公平で公平なカジノ運営をするために個々のディーラーはこれを守って行動します。


具体的には、高額ゲームが発生した時や、賭け金についてのトラブルが有った場合のような緊急事態自体の際にどのように行動するべきかという事から、普段の両替やゲーム中の手順、発声方法、単語が厳格に決められています。
ディーラーはこれを守るように日々訓練されて、トラブルが起こらないようにゲームを進行します。

 

 

『一ドルのミスでも大きな損になる』

このようにカジノというのは24時間体制で厳しいセキュリティが引かれています。
これは利用者側の不正対策というのはもちろんの事、ホテル側のミスへの対策でもあるのです。

例えば大規模なカジノともなればゲームテーブルが100台を超えるというのは珍しくも有りません。

それらの台で一日につき一ドルのチップの受け渡しを間違えたとしても一日につき100ドルの損が動きます。その結果10日であれば1000ドル、一か月で3000ドル近くの大金が不正に動いてしまいます。

 

これは利用者から見て公平性を失うだけではなく、ホテル側にとっても大きな損害となります。

これを防ぐためにカジノというのは大金をかけて厳しいセキュリティがひかれているのです。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。










【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
ベラジョンカジノなら銀行振込で送金してもらえるようになりました。



【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 決済方法がecoPaysなどならスムーズに換金できます。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる









また、上級者向けにハイクラスなカジノも教えています。
出金上限額がなくて即時で引き出せるカジノ、臨場感あるライブカジノ、本人確認不要のカジノなど、全国ですでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して厳選しました。

 ミスターSがこれまでに実践して確かめた優良オンラインカジノ一覧を見る




カジノで大金をすって気付いたこと

カジノで破産した人間が進む道』からの続きです。

ソウルのウォーカーヒルホテルから帰国後、資金が尽きたこともありますが、私はもうしばらくカジノへは行きたくないと思うようになりました。

カジノへ行き、勝ったことが頭に根付き、負けてるのに毎回勝ちたい・楽して稼ぎたいとのことばかりが頭を過ぎっていました。

お金の数字、カードの数字、FXの数字、いろんな数字に支配されているように思いました。

 

負けたとしても節約生活などできないので、懲りずに普通とは思えないような贅沢三昧。

私はもう会社を閉めたにも関わらず、このときもまだ身の丈に合ってない暮らしをしていたと改めて振り返るばかりです。

もし何かで大成功して1000億円持っている人でも、何年後かに破産へ追い込まれる可能性はあるもんだとも聞いたことがあるので、私が6億円をカジノで負けて懲りたことはまだ安く勉強できたのかと思います。

 

 

少し高い授業料だと思えば少しは気分も楽になります。

しかも私はまだ30歳前半(この旅行記を書いている5年前)と若いので、若くして気づいたこともマシです。

もし60歳で気づいたなら手遅れかもしれません。

60歳で破産へ追い込まれたら手立てが限られてきます。

 

 

体も頭も若い頃とは違い思うように動かないと思います。それに伴って気力が出ないと思います。

私はカジノで得た経験は無駄だったとも思うし、悔しいしバカな行動だったと思いますが、ある意味いい経験で普通に生活してたら味わえない体験もたくさん勉強できたとも思ってしまいます。

 

 

この頃は苦しい思いをしてますが、それまでに高級料理もあちこちの国の文化や街並みは行って始めて知ることができます。

テレビや本で実際のことを知ることは無理です。

実際の体験に勝るものはないです。

私はそう言い聞かせながらも、またお金ができたらカジノへ行き、取り返してやる!覚えとけよ!っと負けず嫌いの性格で頭の片隅へとしまいました。

 

 

そして、十分なお金が無くなったことで彼女とお別れの時期となります。

これは彼女と付き合い始めから覚悟してきたことです。

金が無くなった男についてくる女など数少ないと私は思う反面、お金が無いと満足にデートもできません。

お互いが楽しい思いができないなら意味がない。

 

 

新しい仕事も落ち着いてできないし、このまま一緒にいたらまたカジノへ行きたくなる可能性が高いとも思いました。

全てが一からの人生だとやり直すことを決心しました。

D子と別れ孤独な日々です。

 

寂しさと物足りなさで毎日自分との闘いでした。支払いは滞り、どうしたらいいか分からない日々です。

しかし、負けずと50万円のFXの資金だけは崩してません。

私は毎日5千円、1万円と少しでもと稼いでどうにか生活しました。

 

 

家賃分は代理店経営のチャットレディーの女性が稼いでくれてます。

 

私は家賃も抑えるため引越しをしました。

3LDK20万円の家賃から、1DK9万円のマンションへと引越しです。

家賃が半額以下になるとチャットレディーの収入でお釣りがきます。

新たな環境で再出発することになりました。

 

海外カジノに行かなくなった理由はチワワ』に続きます。