カジノで10万円から1億円を取り返した会長さんの話

韓国、とあるカジノでの私の目の当たりにした体験談です。

money1

 

私が、バカラをして負けたと嘆いているその時、ある男性がいきなり、ドローへ10万円を賭けました。

え~っとみんなざわめき、どうせ当たらないわ。っと誰もが思いました。

 

 

なんと、これが当たりです。。。汗

 

 

8倍の80万円・・・みんなビックリです。

話を聞くと、彼はある企業の会長さんみたいでしたね。

 

 

それから会長は同じ台へと座り、

『私は今日1億負けてるんだよ。』

『奥さんの財布の中の最後の10万だったんだよ。』

と話してくれました。

 

 

そうなると80万円もちっぽけに見えてきますが、1億負けからの80万円を手にして、これからどのように賭けるのか見物でした。

すると会長は、即座に80万円を全賭けです。

戦略的に行くのか、どうやってじわじわ伸ばすのかを周りは期待していただけに、見事に裏切られました。

 

 

 

そりゃまぁ、1億も負けてたら、80万なんて無いのと一緒だなって思いました。

こういう状況で全賭けした人というのは、たいがい外れるものなので、半信半疑でみんな見てました。

 

 

そしたら、一人勝ちです。

 

 

しかも、5回連続。全額賭けてですよ。

あっという間に、400万円

 

もうみんなビックリ・・・唖然です。

 

 

次にその会長は、200万円ずつ賭け、周りはみんな会長が賭ける方へ賭けました。

 

 

すると不思議なことにみんな当たり、しかも連続で15回ほど。

会長は、あっという間・・・2000万円越えです。

 

 

シューター終わり後。会長は就寝です。

また明日取り戻すわ。。。っと言ってあとにします。

 

 

ラスト10万円が80万円になるのも驚きですが、きっと波乱万丈な人なんだろな~っと思いましたね。

 

 

 

そして、次の日またカジノへ行くと会長さんいました。

名前も知らないし、一度同席しただけですが、取り戻せたのか気になるわけで。

ニコニコ笑顔だったので、どうでしたか??、と話しかけると、夫婦でニコニコ笑顔です。

 

 

戻したで~~~1億

そして、もう帰ると言い、そのまま立ち去りました。

 

 

えっ、マジですか???

 

 

私は、10万円で100万円にするのも苦労し大変な思いしたのに、1億って聞いて、自分の未熟さとガッツのなさに失望しました。

でも、カジノでは、諦めない、プラス思考、運を信じることなんだな、と感じました。

 

 

 

マイナス思考と弱気になることは駄目ですね。

また、支えのある奥さんは心強いんだなぁって思いました。こんな目に今まで何度も出くわしてきたんだろうなって感じましたね。

 

 

 

奥さんも、肝の据わった目をしてましたし。

何事も、最後まで諦めず頑張りましょう、ということですかね。

 

 



オンラインカジノで億万長者になってもツマラない?

オンラインカジノも普及してきて10年ほどもすれば一撃でウン千万円とか、億万長者とかっていう話もチラホラ聞かれるようになりました。

こういうところで遊ぶ人というのはお金に余裕のある経営者とか医者ばかりなのかなと思ってましたが、ジャックポットなど1億円規模の大当たりを出している人って一般のサラリーマンだったりもするんですよね。

 

 

少ないお小遣いで毎月1万円だけオンラインカジノをしていたら、あるとき大当たりで1億円になった、なんて夢があるものだと思います。

まぁ、そういう「あぶく銭」ってまたギャンブル資金になって消えるものだったりもしますが。。。

 

 

例えば、毎日500円の弁当を食べて、帰宅後のビール1本が日常の楽しみとなっていて、財布の紐は奥さんに握られている普通の人にしてみれば、ある日突然1億円とか入っても使い方が分からないんです。

 

 

事業を開いている人や経営者などだったら、あそこに幾ら投資したらいくらのリターンが見込める、なんて見方をしたりするので1億円くらいはパッと消えちゃったりします。

これは浪費ではなく投資になります。

 

 

でも、サラリーマンにしてみれば急に弁当代が1000円になったり、ビールが3本に増えたり、くらいになる程度でしょう。

家や車にも使えますね。

ただ、そのあとは競馬や宝くじなどギャンブルでさらに増やそうとして数千万円持っていかれるかでしょう。

これだと投資どころか浪費みたいなものです。

ちょっと勿体ない気がしますね。

 

 

 

もともとお金に余裕のある人というのは、ある意味で慎重派なところもあり、いつも博打に出るわけではないです。

人生でお金に苦労してきた人なら尚更でしょう。

 

ただ、現実社会でお金を持っていたり、力のある人、というのは基本的に負けず嫌いですし、9割の人がやらないことをやっているから儲かっている、という人だって普通にいます。

 

 

こういうのは賭け方でも見えてきたりするものです。

バカラで、10連続プレイヤーだったからそろそろバンカーだろうと普通の人が考えそうなところを、またプレイヤーに賭けられる心臓を持っているかみたいな。

オンラインカジノ参加者って、ちょっとした暇つぶしという人もいれば、私のように日常生活の中で刺激を求めている人もいれば、ビギナーズラックで大連チャンを経験して止められなくなった人もいるでしょう。

 

 

 

一旦参加しまえばそこに職業の差とか、収入の差とか、そんなものは無くなって一個人としての戦いになります。

他人のせいにもできません。

全員が同じ土俵で自分自身との戦いみたいなところがあります。

 

 

押すタイミングと引き際が勝負、な気がします。

さすがに全財産を賭けてまでオンラインカジノに没頭する気にはなりませんが、カジノからのメールで『また1億2000万円の当選者が出ました!』などのニュースを聞くと、心を駆り立てられる気持ちも出ますね。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。