カジノで10万円から1億円を取り返した会長さんの話

韓国、とあるカジノでの私の目の当たりにした体験談です。

money1

 

私が、バカラをして負けたと嘆いているその時、ある男性がいきなり、ドローへ10万円を賭けました。

え~っとみんなざわめき、どうせ当たらないわ。っと誰もが思いました。

 

 

なんと、これが当たりです。。。汗

 

 

8倍の80万円・・・みんなビックリです。

話を聞くと、彼はある企業の会長さんみたいでしたね。

 

 

それから会長は同じ台へと座り、

『私は今日1億負けてるんだよ。』

『奥さんの財布の中の最後の10万だったんだよ。』

と話してくれました。

 

 

そうなると80万円もちっぽけに見えてきますが、1億負けからの80万円を手にして、これからどのように賭けるのか見物でした。

すると会長は、即座に80万円を全賭けです。

戦略的に行くのか、どうやってじわじわ伸ばすのかを周りは期待していただけに、見事に裏切られました。

 

 

 

そりゃまぁ、1億も負けてたら、80万なんて無いのと一緒だなって思いました。

こういう状況で全賭けした人というのは、たいがい外れるものなので、半信半疑でみんな見てました。

 

 

そしたら、一人勝ちです。

 

 

しかも、5回連続。全額賭けてですよ。

あっという間に、400万円

 

もうみんなビックリ・・・唖然です。

 

 

次にその会長は、200万円ずつ賭け、周りはみんな会長が賭ける方へ賭けました。

 

 

すると不思議なことにみんな当たり、しかも連続で15回ほど。

会長は、あっという間・・・2000万円越えです。

 

 

シューター終わり後。会長は就寝です。

また明日取り戻すわ。。。っと言ってあとにします。

 

 

ラスト10万円が80万円になるのも驚きですが、きっと波乱万丈な人なんだろな~っと思いましたね。

 

 

 

そして、次の日またカジノへ行くと会長さんいました。

名前も知らないし、一度同席しただけですが、取り戻せたのか気になるわけで。

ニコニコ笑顔だったので、どうでしたか??、と話しかけると、夫婦でニコニコ笑顔です。

 

 

戻したで~~~1億

そして、もう帰ると言い、そのまま立ち去りました。

 

 

えっ、マジですか???

 

 

私は、10万円で100万円にするのも苦労し大変な思いしたのに、1億って聞いて、自分の未熟さとガッツのなさに失望しました。

でも、カジノでは、諦めない、プラス思考、運を信じることなんだな、と感じました。

 

 

 

マイナス思考と弱気になることは駄目ですね。

また、支えのある奥さんは心強いんだなぁって思いました。こんな目に今まで何度も出くわしてきたんだろうなって感じましたね。

 

 

 

奥さんも、肝の据わった目をしてましたし。

何事も、最後まで諦めず頑張りましょう、ということですかね。

 

 



釜山のカジノはイカサマ!?10万円やられた

釜山の射撃場とエステのきゅうりパック』からの続きです。

プサン パラダイスカジノホテルに宿泊です。

カジノフロアーはウォーカーヒルソウルに比べるとかなり狭く感じました。

中国人観光客がルーレットで賑やかな雰囲気だったので私はルーレットで勝負して見ることにしました。

 

100万円チェンジ!

2万円ずつ18箇所の数字へ賭けました。

中国人は低金額でたくさんの数字へ賭け、場がチップだらけです。

 

 

玉が回り始めみんなの視線が円盤へ注目!

カラン。と玉が入ります。

私は当たりました。

2万円×35で、70万円戻ってきました。

 

36万円賭けてるので利益は約34万円です。当たったので更に同じ箇所へ2万円ずつ。

更に数字の周りへ2万円ずつ賭けました。

私の賭け金が多いので中国人が台を取り囲み私の賭け方を注目してきました。

 

中国人は何を言ってるのか分かりませんが、あの人たくさん当ててる!賭け金がすごく大きい。と言ってる様子でした。

私は2連続当たり2回で約90万円の勝ちです。

中国人が見てるので2回で止めるのは微妙かと思い3回目賭けることにし最後だと思いました。

 

3回目、2回目と同じ数字には入らないだろうと思いましたが同じ数字と数字の回りへ2万円ずつ賭け、他の数字へは1万円ずつと強弱付けてみました。

中国人も同じ数字には入らないだろうという表情。

玉が回ります。

私は3回連続は当たらないだろう~外れても勝ち越しだからどちらでもいいやと思いました。

 

 

そんな時に限り当たるんですよね。欲を出さず当たれと念じたり焦りが無いときに限り不思議です。

同じ数字へ2連続で入ったのです。

 

 

中国人は皆、同じ数字へ入らないと予測してたので誰も賭けてません。私だけ当たり、凄いね~ラッキーだねと声をかけてくれました。

私は目を疑いました。

まさかのまさか喜びを抑えられませんでした。

2万円×35倍。プラス4万円×17倍で、138万円戻ってきました。

 

 

利益が117万円なので、結果3回で約200万円勝ちとなりました。

もう今日は止めると決断できました。

たった3回ですが、次当たる気がしませんでした・・・というより調子よすぎてちょっと恐怖心が出てきたからです。

 

 

私はそのままキャッシャーで小切手へ換金しようとした時です。

カジノの担当が来て、私に

『先程ルーレットで当たった際ディーラーが間違えて多くチップを渡した』

と言うのです。

 

 

ルーレットではチップを配る人と後ろで上司がチップの確認をして配当するようになってます。

私は言いました。

『2人で確認してチップの配当してるのではないか?何故その場で言わないのか!』

と。

 

私が勝ったことが気にいらないのだろうと思ったくらいです。

カジノ側は

『ではカメラを確認しに事務所へ来て下さい』

と言いますが、私からすればカメラを見てもいくら賭けていくら配当されたかなど気にもしたくありません。

 

腹が立つので

『いくらだ?』

と聞くと

『10万円です。』

本当か嘘かは分かりませんが、もう面倒臭いと思い、また勝って取り戻してカジノ側へ損させてやるっと思い返金に応じました。

 

釜山はちょっと気を付けた方がいいかもと思いましたね~。

もしかするとイカサマもあるカジノだったのではと・・・考えすぎかもしれませんが・・・

 

 

今でもあそこは怪しく思います。まぁ信用したい気持ちもありますが、誤配当したのはカジノの責任です。

カジノを出てレストランで食事をすることにしました。

彼女も納得できないような表情でしたが、料理を口にすることで徐々に気分を変えることができました。

 

 

部屋へ戻り窓から海を眺め夜の海へ散歩することにしました。こんな日は海が強く気分を変えてくれます。

海の波音は最強だと思いました。

人の心を一瞬で満たしてくれます。ほっと落ち着き素直な気持ちへとなりました。

2人でボ~っと眺め耳を潜めます。

ざ~ざ~っと。

心が落ち着き今日は寝よう~。

 

韓国のセブンラックのカジノは国営で安心』に続きます。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。