マカオのカジノでのバカラ賭け方・ルール・完全攻略

マカオは第二のラスベガスですね。

マカオは、中国人観光客が多いです。

bakara1-3

 

中国人は、ギャンブル好きな方が多いので、マカオはかなりのお客さんでどこもいっぱいです。

カジノのゲームの中でも、大人気なのがバカラです。

富豪たちがみんな必死に小さなトランプをめくることに集中します。

 

 

 

バカラのルールは、赤プレイヤー、黒バンカーと、赤か黒を当てるゲームです。

数字を足して9が一番強く、9に近いほうが勝ちです。

罫線と呼ばれる、流れを見て予想し賭けます。

 

 

 

トランプをめくれるのは、賭け金が一番多い人が一人めくれます。

テーブルにより、最低ベット額が設定されており、安価な台は5000円からが相場です。

 

 

高く設定されてる台は、VIPルームなどの場所へ有り、最低3万円から、10万円~、20万円~など上には上があります。

中には1000万円ずつ賭けれたりなどもあります。

 

 

まぁ、多いのは、やはり5000円レートの台です。

だいたい、10万円手元へチップ持ってゲームに臨んでます。

 

 

 

勝ち方は、さまざまですが、2分の1の確率なので、当たったら2倍。

ドローのとこへ賭けてれば、当たりなら8倍。
(赤と黒が同じ数字の場合)

ドローが出る確率は、1ゲーム60回とした場合 6回出れば良いほうです。

 

 

 

ペアーのところで当たれば、11倍
(ペアーとは、同じ数字が2枚出た場合)

両方とも、2回ほどしか出ない場合もあるので、流れを見て判断すべきですね。

 

 

 

赤か黒かで、少しずつ賭けて当てるほうが大負けはしませんが、これだと大勝ちするのは時間が掛かりますね。

散りも積もれば山とはなりますが。

 

 

 

短期集中型で、早く勝って、大きく勝ちたい、っという方は、運ですが倍賭けしていけば早いです。

連続で10回当たれば倍賭けとなると、

1枚が2枚へ。2枚→4枚。4枚→8枚。8枚→16枚。16枚→32枚。

32枚→64枚。64枚→128枚。128枚→256枚。256枚→512枚。

1枚1万円とすれば、512万円になることになりますね。

 

10回連続で当たることは、まぁ少ないですが、単純計算で考えれば効果的ですのでお試しあれ。

 

 



バカラを楽しむ最低条件

慣れてしまえばいいのですが、最初はバカラのルールがわからずに戸惑うことが多いです。

特に理解に苦しむのが「3枚目」のカードです。


 

最初の2枚で8か9が出ればそこで勝負という事になります。

でも、プレイヤーのカードが5以下の場合にはプレイヤーにカードが配られます。

 

 

次に、プレイヤーの3枚目のカードにより、バンカーに配られるかどうか決まります。自分が参加するわけではないバカラですが、勝負の決まり方で賭け方も違います

競馬などでもそうですが、自分で訳が分からないうちに勝負が決まると後味が悪いものです。

バカラも同じで、このルールがわからないとバカラで勝負ができません。

 

 

プレイヤーとバンカーとどちらに目があるかはゲームの進行中に判断します。

でも、このルールがわからないと判断のしようがないのです。どうしてこんなにややこしいルールになっているのかと私も最初は思いました。

 

 

でも、両者の数字があまりに開きすぎたり、勝負が早く付きすぎても面白くありません。だからこそのルールだと言えます。

もっとも、このルールがわからず嫌になってしまう人も少なくないようです。

でも、そのような人はバカラに限らず、賭け事に向いていないと言えるでしょう。

 

 

 

平安時代の貴族は「賽の目と鴨川の流れは思い通りにならない」と言っていたようです。ギャンブルなど自分の思い通りにならないから、なるようにしかならないと思う人も多いのです。

平安貴族もそのような人だったのかもしれません。

 

ただ、私は必ずしもそうは思いません。

ビジネスでも同じですが、何かきっかけがあれば飛躍するものです。

バカラのようなギャンブルも同じです。

 

 

スロットマシンのような機械相手ではわかりにくい、何か感じるものがあります。

人間vs人間の勝負なのです。

これをクリアすればバカラの醍醐味を味わうこともできて、ツキの予感も感じることができます。

まずはルールを理解することがバカラを楽しむ最低条件です。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。