3万円が800万円に!バカラで起こった嘘のような本当の体験談

money1

 

本場カジノに臨むなら、根気・諦めない心・信じる事は必要ですね。

これはチェジュ島の『パラダイスカジノ』での体験です。

バカラではこういうことも起こるんです。

 

 

チェジュのカジノは、人が少なくゲームはしやすいですが、少し難しく勝ちにくい感じです。

ある日、当時の彼女とチェジュへ行きました。

 

 

予算150万円持参でバカラやルーレットをし、2日目で全部負けてしまいました。

ショックのあまり、泣きそうでした。

 

 

 

このままで帰国する訳には、いかないので、彼女から200万円借り、またバカラへ。。。
勝ったり、負けたりと、全然増えず。

意地になって徹夜で寝ずにプレーしました。

 

 

結果 全て負けました・・・涙

 

 

最後のお願いと。。。更に延泊し、最後の3万円を借りて

そのまま寝ずに、ふらふら状態で バカラの台へ直行。。。

 

 

3万円をそのまま賭けたら、とりあえず 当たって6万円。

たまたまだし、ヤケクソだっと思いながら、全賭け!

すると・・・当たりで12万円

 

 

更に全賭けで5連勝し、20分ほどで、60万円まで戻しました。

が、ここまでのことを考えると、

350万円まで最低戻さねば、で頭いっぱい・・・ノルマはあと290万・・・

 

 

 

ここで1時間ほど、カフェで息抜きし休憩。

気合い入れなおして再始動。

 

 

60万円からで、ちみちみ2万円ずつ賭けて
当たり外れを繰り返してる最中、ズラと呼ばれる罫線へ突入し、
ここぞと思い勇気を振り絞って、25万円賭けたら当たってしまい
更に同じように25万円。

 

 

 

たまたま、赤が23回連続できて、22回×25万円=550万円へ!

計660万円になり、ほっとしました。

 

 

それを見ていた他のプレーヤーもみんなビックリ!!

あんた最初3万円から 凄い~との声が・・・

 

 

この時点で660万円で勝ってるけど、あと少しだけしよ~っと調子に乗り、

台を変えて、ちびちび10万円ずつ当てたり負けたりで、

私の頭に突然 火が付いた感じで、800万円になったらやめてやるっと

思い、最後だ!

 

えぇと、150万円 賭けました。

 

 

ドキドキ。。。手が震えました。。。鳥肌も立ち。。。

 

 

手が震えながら、トランプをめくると、

ディーラーが 3
私が 4

 

 

やばい・・・負けるかも・・・焦りとビビリで胸いっぱいでした。

 

 

3枚目が勝負です。

先に私がめくると、絵柄・・・4のまま

ディーラーは、絵柄。7.8,9が出れば私の勝ちですが、確率低い~

 

 

祈り、念じました。

絵柄が出て、私の勝利!!

悪運が強かったのか、夢だったのかと、日々忘れられない経験でした。

こういうことがあるからカジノはヤメられないんですよね。

 



マカオのバカラで14連チャン600万円の大勝ち!

マカオの地元の人が多いカジノへ』からの続きです。

マカオで高級時計を買うも、バカラでの調子はよくなかったです。

翌日、朝からバタバタと荷物の整理をし、チェックアウト!

飛行機の時間までカジノをせねばという思いでした。スーツケースを預け軽く軽食を取りました。

彼女には2Fのショッピングセンターでお買い物しておいで、思いで作りで何か買っておいで、私は一人でバカラに集中してみることにしました。

一人になり思い切り勝負してみようと意気込みました。

カードで100万円キャッシングしバカラへ着席、100万円チェンジ。

 

始めは様子見しながら少しずつ賭けることにし、他の人の様子も見ながら慎重に賭けました。

当たり当たり。

おっ、良さげな雰囲気でした。

そろそろ大きく勝負していくか。

チャンス場面が出てきたようだったので1発17万円賭けました。

 

ヴェネチアンのチップは当時のレートで1枚17万円のチップがありましたので1枚賭けました。

お見事!

当たりました。

 

 

更に縦ズラの罫線っぽいので2枚当たり3枚当たり。後ろからも観客がみんな同じ方へ賭けだしました。

後ろの観客もいれると20人ほどの集まりです。

バカラ台の賭ける場はチップだらけです。当たる度にディーラーは大変そうです。

 

計算し、一人一人にチップを配ります。

ディーラーのチップが無くなり、チップ台の下から新たなチップを補強してます。

よっしゃ~きた~! みんなが当たりました。

10連チャンです。

みんなが笑顔で歓喜に湧き、私は気がつけばチップ5枚(約85万円)ずつ賭けていました。

 

 

私は夢中でトランプを捲りました。

14回連続当たりで、そろそろ危険かな~外れそう~と思い、チップを3万円へ減らしました。

それでも、ずっと当たってたのでたくさん賭けた人が お前が捲れと指示してきました。

仕方ないなと思いつつ、自信も無く絞りました。

 

 

ゆっくりゆっくりと捲りますが、こんなのはもう演技です。

外れと思ったら当たりました。

4-3。

きわどい勝負1点差。

とりあえず良かった~

 

これで外れたらたくさん賭けて指示してくれた人に悪いと思いました。まぁ関係ないんですけど。

ほっと一息。次は逆だ!と直感が頭をよぎりました。

 

私は席を立ち、後ろで見ました。

やはり逆でした。

立って良かった~やっぱ外れてた~

 

結果、600万円勝ってました。

 

ようやく勝てた~韓国の分も少しは取り戻せた~、もう今日はしない!大人しく帰ろう、と換金し彼女へ全額預けました。自分で持ってたら、またカジノをし兼ねないので(汗)

飛行機の時間まで待ってる間、退屈です。カジノを見てしまうので早過ぎるけど空港へ行こう!

誘惑に負けるよりマシだ。

空港へ行きウロウロ。

何もない~暇だ~と苦痛でしたがお金が減るよりマシだと我慢できました。

 

ようやく搭乗時間が来て帰国です。

機内では、また今回のカジノを振り返りました。

負けるかと思った~勝つとは思わなかった~勝てて良かった。

気づかない間に増えてるという無心な状態が勝ちに繋がったのだろうか?

 

勝てたことに対する疑問と謎を解明しようとあらゆることを考えました。

どんな確率なのだろ~勝てるときと、負けるときのさがあるのは何故だろ~。

勝てるときに勇気をもてれば一瞬であっという間に稼げるなんて。

会社で数百万円稼ぐのにかなり大変。新支店は500万円の赤字だし・・・

 

 

私は、数日で穴埋めできる額を稼げたのに!

会社よりカジノの方が儲かるではないか!

だんだん仕事がアホらしくなってきました。などという思いが強くなっていきました。

 

そして無事日本へ到着!!

日本へ着くと帰りの車内で会社へ電話です。

『売り上げは?案件数は?』

と専務へ問い、マシにはなったけど、売り上げ250万円。

まだ最低支払いに達してません。借金もしてるのに。

怒鳴りつけました。

 

カジノで600万円勝ったのに少しイライラしながら帰宅することとなりました。

(社員に仕事を任せて遊びほうけてるバカ社長だと気付くのは、この数年後です・汗)

 

支店を閉める決断とラスベガス』へ続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。