『パリス・ラスベガス』でパリの雰囲気


パリス ラスベガス (トリップアドバイザー)
ラスベガスを代表するホテルの中に「パリス・ラスベガス」というホテルがありますが、ラスベガスの中心部に位置するストリップに建てられたこのホテルはその名のとおり「フランスのパリ」をイメージして建てられています。

 

 

フランスのパリを代表する建物として知られる「凱旋門」や「エッフェル塔」、「オペラ座」や「ルーブル美術館」が数分の一スケールで建てられたパリス・ラスベガスの外観はラスベガスを訪れる多くの人を魅了しています。

 

 

 

パリス・ラスベガスはカジノ付きラスベガスリゾートホテルとして有名ですが、本館の外観は「パリ市庁舎」をイメージして造られています。

 

 

 

また、駐車場の入り口は凱旋門、カジノ場のエレベーターからは2分の1スケールのエッフェル塔を模した展望台へと上ることが出来ます。

パリス・ラスベガスはラスベガス・ストリップ沿いにあるホテル&カジノの中でも特に個性的な外観のため、宿泊者以外にも連日多くの観光客が訪れます。

 

 

 

ホテル内には屋上プールや屋内モール、11件のレストランや5軒のバーが併設されています。

また、客室の内装はフランス式になっており、大理石のバスルームやペイパービュー映画、セーフティボックスなどが完備されています。

 

 

 

また、ホテル内にあるカジノにはスロットマシンやテーブルゲームのほか、併設されているシアターでは毎晩のようにショーが開催されています。

そのため、パリス・ラスベガスはカジノだけでなくショッピングやナイトライフを楽しみたい人にもオススメのリゾートホテルと言えます。また、パリス・ラスベガスの客室は1部屋に付き2匹までの犬を連れ込む事が出来ます。

 

 

 

 

・パリス・ラスベガスで楽しめるカジノ

 

 

パリス・ラスベガスのホテル内に設けられているカジノ場はパリ市内をイメージした雰囲気が漂っており、天井にはパリの青空に見立てたデザイン画が施されています。

 

 

また、パリの建造物が描かれた内装やエッフェル塔をイメージした柱など、カジノを楽しみながらパリの街並みを感じ取れる空間となっています。

パリス・ラスベガスのカジノ場ではラスベガスカジノの定番ゲームとして知られるブラックジャックや各種ポーカー、クラップスといったテーブルゲームやルーレット、ビデオスロットなど一般的なゲームが設置されています。

 

 

 

また、パリス・ラスベガスのカジノ場には各種ゲームフロア以外にもレストランやカフェ、バーやコンビニ、コンベンションセンターなども併設されているので、カジノ場のゲームに遊び疲れた時は気分転換にこれらの施設を気軽に利用することが出来ます。