ファーストクラスやビジネスクラスの優越感

カジノ旅行だけですでに100回以上は飛行機を利用してきたわけで、気分が良い時やカジノで勝った時はご褒美感覚でファーストクラスを利用します。

 

 

 

昔はビジネスクラスなど夢の話でファーストクラスなど世界には存在していませんでした。

私も仕事を頑張ってきた今ではファーストシートにも普通に乗ることが出来ています。

これを読んでいる皆さんも中にも私みたいな方がいるかもしれませんね。

 

 

 

 

ビジネスクラスも便利ですし、優越感もありますし、もうエコノミーには乗れなくなります。

航空会社によってはもちろん揃ってないものがありますし、CAの質にも差がありますが、飛行機はビジネスクラスでさえあれば十分なのです。

 

 

 
まずあのシートが良いですよね。

あの幅広のゆったり感があるから良いのです。

ファーストクラスの自分の部屋のベッドより良い様な感触とまでは行かずとも、ほとんどの会社のビジネスシートには安心感があります。

リクライングはビジネスシートの象徴ですしね。

 

 

 

 

10年前では考えられなかった様な空の上でのWi-Fiサービスも魅力ですよね。

あのネット接続のおかげで暇つぶしをかねた仕事もできたか。

 

 

 

 

機内食も私のビジネスクラスにおいて好きなものの一つになります。

コース料理を空の上で食べられるなんて学生の頃は思いつきもしませんでしたよ。

いつも搭乗を迎えてくれるウェルカムシャンパンもなければならない存在です。

 

 

 

 

 

CAさんが着いてくれるのも嬉しいですよね。

私なんて酒の会話に付き合って欲しくて暇そうなCAさんと話そうとするぐらいなので下らないですが、より空の旅を有意義なものにしてくれる素晴らしい人達だと私は思っています。

きっと現役を引退する時まで飛行機の利用は止まらないだろうな~って思います。