モナコの『ベイ・カジノ』は真っ赤なフロアが印象的

『ベイ カジノ』の雰囲気やルール

赤と黒を貴重としたデザインでモダンな雰囲気を演出するベイ・カジノでは幾つかのルールが設けられています。

ベイ・カジノでは基本的に18歳以上であれば誰でも無料で入場できますが、高級ホテルとして知られるモンテカルロ・ベイホテル&リゾート内にカジノ場がある為、最低限の身なりを整えて入場する必要があります。


 

ベイ・カジノでは特に服装に関する規定は定められていませんが、短パンやキャミソールといったラフ過ぎる恰好は控える必要があります。

また、軍服や宗教服といった服装での入場は出来ない取り決めとなっているので注意が必要です。

ベイ・カジノの営業時間は午後2時から夜中の2時まで、設置されているスロットマシンの最低掛け金はそれぞれ0.10ユーロと定められています。

 

 

ちなみにモンテカルロ・ベイホテル&リゾート内にはカジノのほかにも4ヘクタール以上の広大な敷地内に設けられたラグーン型の屋外プールやドーム内にある室内プール、コンサートを開催する事も出来る広々とした施設なども備えられているため、カップルだけでなくファミリーでも楽しめる環境が整っています。

 

 

 

南フランスに位置する地中海に面したモナコ公国は世界でも二番目に小さい国として知られていますが、国家の財政は国民の税金ではなくその大部分が「観光産業」によって賄われています。

そのため、モナコ公国では主に「富裕層向けの観光業」が発展しており、中でもカジノはモナコ公国にとって主な収入源のひとつ になっています。

 

 

モナコ国内には幾つかの有名なカジノがありますが、いずれのカジノもラスベガスやマカオのような華やかな雰囲気のカジノとは異なり、どちらかというと「気品溢れる貴族向けの上質なカジノ」という印象を受けます。

 

中でも有名なモナコのカジノとしてはグランカジノカフェ・ド・パリ・カジノ などが挙げられますが、特殊なカジノとしてはスロットマシン専門の「ベイ・カジノ」が有名です。

 

 

ベイ・カジノはモナコ国内では珍しい「スロットマシンのみ を設置している高級カジノ」として知られており、赤を貴重としたカジノフロアはモダンで上質な雰囲気を漂わせています。

この超モダンなスロット専門カジノ では簡単支払いシステムを採用しているため、プレーヤーは何度もレジに足を運ぶ事なく連続してスロットマシンを楽しむことが出来ます。

ベイ・カジノの場内 には145台の最新スロットマシンが設置されており、最低掛け金は0.10ユーロからとなっています。

 



【グランカジノ】モナコで上質なカジノ遊び


カジノ スクエア (トリップアドバイザー)

 

モナコ公国と言えば世界各国のセレブリティが集まる事でも知られていますが、その理由としてはモナコ国内の物価は非常に高いためセレブや富裕層でなければ生活を維持する事が困難だからだと言われています。

 

また、街中ですらドレスコードが定められているため、短パンやキャミソールといったラフな恰好で買い物に行こうとしただけで常駐するガードマンに留められてしまうほど規律に厳しい国としても知られています。

 

 

モナコ公国は南フランスに近く、地中海に面した国として認知されていますが、世界でも有数のセレブ達だけが居を構えることが出来る所謂「セレブの中のセレブ」だけが住む事を許される国でもあります。

モナコ公国は国民への税金を課していないために国家の収入のほとんどはレジャーやカジノ、富裕層向けの観光によって賄われています。

 

 

そのため、元々モナコに住んでいる人々の大半は国内の「観光産業」に従事しており、穏やかな気候の中でのんびりと暮らしている人がほとんどです。

国を挙げて観光産業を推し進めているだけあって、モナコ国内の街の整備は非常に行き届いており、治安の良さにも定評があります。

モナコ公国に住むためには職業や資産状況、収入面などによって選別されるためにたとえセレブでもモナコに住むことを諦めざるを得ない人も数多く存在しています。

つまり、モナコはお金持ちの中でも「富と気品を兼ね備えた人」だけが住む事を許される国なのです。

 

 

モナコを代表するグランカジノの魅力

国家の収入の大半を観光産業で賄っているモナコ公国には数多くの「カジノ」が建てられていますが、中でもカジノ・ド・モンテカルロ通称「グランカジノ」と呼ばれるカジノはモナコ公国の象徴的な存在として知られています。

 

1878年に開館したグランカジノはあの有名なフランス・パリのオペラ座を建設した建築家「ガルニエ」が造った建物の中にあります。

このグランカジノには連日のように世界中から多くのセレブリティやVIPたちが集まり、毎晩カジノを楽しんでいます。

 

 

一般的にカジノと言えばラスベガスカジノをイメージする人が多いですが、グランカジノの場合はどちらかというと「貴族向けの上質なカジノ」といった印象を受けます。

つまり、全てのカジノを遊び尽くした上級者が最後にたどり着く上質なカジノがこの「グランカジノ」だというわけです。

 

グランカジノ内にはVIP向けの施設もある為、世界的な知名度を持つ多くの著名人や有名人などもお忍びで訪れて上質なカジノに興じています。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。