韓国って移住できるの? ビザは?

日本人が韓国に旅行に行く際はビザはいりません。

90日以内ならパスポートだけでいいのです。

韓国が気軽に旅行できるひとつの理由です。

しかし、それを超えるとビザが必要です。

 

留学などの学生さんや、働きながら観光をするワーキングホリデーなどが多いようです。

学生さんが韓国でアルバイトをしながら韓国を回るという話ですね。

カジノ巡りではないことは確かでしょう。

仕事などで韓国に駐在する人は就労ビザが必要です。

 

 

一時期ほどの勢いはないようですが、韓国と日本の貿易上のつながりは相当な規模です。

知人が電子機器会社を経営していますが、駐在員を韓国に常駐させているようで、

自分も毎週のように韓国に行っているようです。

羨ましいような気がしますが、遊びではないので大変なようです。

 

韓国の方と結婚した場合でも3年間の結婚ビザが必要になるみたいです。

結婚したから無条件で滞在できるというわけではないんですね。

 

 

ただ、韓国に移住することはあまりオススメできません。

カジノで遊ぶのであれば韓国はいい国だと思いますが、文化は日本と違います。

隣近所の絆が強いと言われていますが、裏を返せばよそ者を排除しているのです。

 

しかも、反日感情の強い国です。

観光客として韓国に行くのであれば、日本人と韓国人は見分けがつきません。

 

それに、観光客が出歩く場所は限られています。

しかし、その範囲内から外に出ると「珍客」として見られます。

 

一時期韓流スター人気の影響で韓国旅行者が増加したようです。

ロケ地は大変な賑わいだったようですが、田舎が多いので対応はマチマチだったようです。

 

人柄のいい人が多い地域は、わざわざ日本から来てくれた人を歓迎してくれたようです。

山道を歩いていたら、飲み物をくれたという話も聞きます。

しかし、全く正反対の対応もあったようです。

 

 

富裕層の移住を歓迎している国であれば、そのような方のビザを準備しています。

韓国にはそのようなビザがありません。

国として移住者を歓迎しているかどうかは、そのようなことでわかるものなのです。

 



韓国のカジノ基礎知識。初心者入門編。

日本のお隣りさんである韓国には、大きく占めてるのがパラダイスカジノ(民間)、セブンラックカジノ(国営)。です。

民間と国営の施設とあります。


カジノは韓国内では、ソウル、プサン、済州島、と大きく3拠点が有名です。

ソウルには、4ヶ所。プサンには2ヶ所。済州島には大小と数十箇所有ります。

 

どれもホテル内に隣接してます。

入口では、パスポートが必要です。

韓国では、外国人専用カジノとなります。(最近では、中国人が多いです)

 

 

 

日本人か中国人、アジア系が目立つ感じで、アメリカ方面・ヨーロッパ方面の方はあまり見かけないです。

韓国人が入れるカジノは別にあります。

韓国内のカジノの最低賭け金は、ほぼ同じです。

 

 

カジノでは、一般客も多くカジノ体験ツアーなどもあり、セブンラックカジノはツアー客が多く賑わってます。

マカオやラスベガスに比べると、一軒一軒の規模は小さく感じます。外観のネオンも無い場所もあります。

 

 

カジノの室内は、窓も無い、薄暗いダウンライトです。(外へでると、眩しく感じます)


天井は、カメラだらけで、髪の毛1本でも見逃さない監視がされています。

日本語対応もしてくれます。日本専用の事務所もあり、分からないことなどは、教えてくれます。

 

 

韓国のカジノでは、一般客以外に約200万円以上持参する常連様に対してはVIPカードを発行しており、航空券無料、ホテル宿泊無料、リムジン送迎や飲食無料接待、無料でイベント参加できたりなどの待遇があります。

持参金により、待遇が異なります。

1億円以上の方々へのサービス対応は、王様扱いで、V-VIPとVが2つ付きます。

VIP専用のプライベート室もあります。(賭け金も数百万以上など)


日本がバブル期には、日本人が韓国のカジノへ多く訪れ カジノは潤ったと聞きました。

 

日本人には、カジノ側はヘコヘコしてくれてたみたいですが、近年の中国のバブルにより、中国人の方々の桁外れな持参金の多さと人数の多さで日本人より中国人だ!みたいな勢いで日本人への対応と中国人への対応の違いにかなり差がでてるように感じます。

 

中国人向けの内装工事(豊富な装飾)をしたり、中国人向けの案内所(事務所)など。

場所によっては、日本人専用レーン。中国人専用レーン。と分けたりなど。

 

 

 

カジノ内では、ミニレストランがあり、ゲームのテーブルで食事の注文でき無料で食べ飲みすることができます。

カジノにより、メニューは異なりますが、普通に美味しいです。

チゲ鍋やパスタ、ブルコギ、サンドイッチ、ラーメン、チャーハンなど。お酒もある場所もありますよ。

 

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。