ゴールドコーストのカジノを徹底解説。VIPルームも完備(THE STAR)

1か月ほどオーストラリアに滞在してました。

世界中から観光客が訪れるオーストラリアの中でもリゾート地と言われているゴールドコーストはクイーンズランド州の州都であるブリスベンから南東に80kmの距離にあります。

THE STAR GOLD COAST は南半球最大のショッピングセンターと言われているパシフィックフェアや数多くのバーなどが立ち並ぶBROAD BEACHという街の中心にあります。

THE STAR GOLD COAST には24時間営業のカジノの他にも5つ星のレストランやシアターも備わっていて、有名アーティストやコンサートが行われています。

なんでも揃っているので、1日いても飽きないようなエンターテイメント性抜群の施設となっております。

そんな中でも今回はTHE STAR GOLD COAST がどんなものなのかわかってもらえるような記事になっているので、ゴールドコーストのカジノに来てみたいと思っている方はぜひ見てください。

 

THE STAR 一般フロア

基本的にみなさんがゴールドコーストのカジノで遊ぶフロアは地下1階にあるこのフロアになると思います。いろんな国の人が利用しているので特に週末は観光客で賑わったりします。

比較的静かなのはやはり平日なので、落ち着いてカジノで遊びたいという方は平日に利用することをお勧めします。

 

スイートルーム(THE SUITE)

ゴールドコーストのVIPルームの紹介です。一度入ったことがありますが、異世界感ありましたね。

雰囲気も人々が賭ける額も大きめです。

このフロアは5階にあり、270機以上のスロットがあります。

バルコニーで喫煙も可能なので、くつろぐことも可能です。

 

VIPルームは招待状がないと入場できません。

これを入手するにはローカルの会員になったりする必要があるので、普通の観光で来ている人が入場するのは困難です。

 

SOVEREIGN

こちらはTHE SUITEよりもさらに上のフロアで、7階に位置しています。

200機以上のスロットとテーブルゲームがあります。

こちらはプラチナ会員以上でないと入場できないので、若干入場が難しいです。

 

 

ゴールドコーストのカジノをもっと楽しむ方法

カジノにくるに当たってこれくらいはおさえておいたらもっとスムーズに楽しく利用できるのではないかなというのを私自身の経験を踏まえて紹介します。

 

メンバーカードを作るとさらに楽しめる

これは別に絶対作った方がいいわけではないですが、作ったら色々お得です。

まず発行したときに10ドル分のゲーム券がもらえます。

それからカジノの中にある自販機にカードを差し込めば無料でドリンクが飲めます。

1日3杯まで無料です。

さらに手荷物を無料で預けることもできるので、観光客には嬉しい特典ですね。

 

荷物を預けたい方はカードを作ることをお勧めします。カードがないと数ドルかかってしまうので。

レストランで何かご飯を食べる予定がある方もカードを作りましょう。割引料金で食事をすることができます。

カードを作ることはそんなに時間がかからないので、きたら最初に作ってしまいましょう。

 

 

英語がわかるとなお良い。

日本語ができるスタッフはほぼいません。

なので、ある程度英語が理解できる人はもっと楽しめるかなと思います。

英語が話せる恋人なら連れていったほうが良いです。

全然わかんないよって方はカジノで使う用語とかを学んでから行くとより良いです。

 

カジノのルールは覚えてから行くべき

これはいつも言ってますし、英語ができない人には特に当てはまるんですが、自分が遊びたいもののルールは最低限覚えていきましょう。その台で遊ぶ他のお客さんの配慮としてルールを覚えるのは大切です。

ルールがわからなかったら何度も時間の無駄をしてしまいます。それでさらに英語が理解できなかったらなんともきまずい雰囲気になってしまいますよね。なのでルールの理解は必ずしてから利用しましょう。

 

 

カジノで遊ぶ際の注意点

カジノは日々大きなお金が動く場所です。

なので、それなりにたくさんのルールがあるのは当たり前です。

今回はTHE STAR に行く際に気をつける点を紹介していきます。

 

18歳から入れる

日本人の感覚的には20歳以上からしか入れないというイメージですが、オーストラリアのカジノは18歳から入場可能です。前も言ったかもしれませんね。

お年寄りだけではなくて若い人もとても多く利用していて、とてもフレンドリーな雰囲気となっています。

なので、家族旅行で来られている方達も。お子さんが18歳以上なら経験させてあげてもいいのではないでしょうか。

 

ドレスコードに注意

そこまで厳しくはないですが、ドレスコードも多少はあります。

・サンダルはダメ

・帽子類禁止

などなどのドレスコードはありますが、基本的にシャツとスニーカーなど常識的な服装で行けば問題はないです。

 

以上がTHE STAR GOLD COASTのカジノの詳細となります。

今回はカジノだけの紹介ですが、この他にもレストランやバー、さらにはシアターなどがあるので、本当に長時間いても飽きない施設となっております。

そんな中でもなかなか経験できないカジノに興味を持ってもらって足を運んでもらえたら嬉しいです。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



初心者が海外カジノに行く前に知っておくべきポイント

日本にはないからこそ旅行に行った際はいろんな人が訪れるカジノ。しかし、カジノは大きなお金が毎日動くところなので、ルールは厳しく設定されています。

初心者が何も調べずに行ってしまうと、下手したらカジノに入ることもできません。

なので、今回は初心者向けにカジノで遊ぶ前に抑えておくべきポイントを紹介します。

カジノのドレスコードについて

ドレスコードとは、カジノに入場する際の服装のルールのことです。

映画なんかのせいでタキシードに蝶ネクタイみたいなイメージを持ったままの人もいるみたいですが、そんなの実際に見たこと無いです。

国によってドレスコードが違うので行くところのカジノのサイトから調べることが必要になります。

アメリカやオーストラリアの場合はスマートカジュアルと呼ばれる設定がされているカジノが多くて、シャツにジーンズとかで入れます。

 

ただ、ヨーロッパは結構厳しく設定されていることが多くて、シャツとかジーンズでは入れてくれない場合が多いです。

共通事項として、顔が隠れるようなものを身につけるのは禁止です。

マスク、サングラス、帽子などですね。

海外じゃあまりマスクを着けてる人もいなくて、と言うのもマスクをしているのは「これから犯罪をする人」くらいしかおらず、そう見られてしまうから付けないんです。

 

カジノ内での携帯の使用は禁止

自分がテーブルにいるときはメールをすることはもちろん、見えるところに出すこと自体が禁止されています。

不正を疑われるだけです。

携帯が触りたいときは一度ゲームを終えてテーブルから離れましょう。

カジノはほとんどの場合が入場無料なので、カジノの外で電話などをするのが一番安全です。

 

カジノでの泥酔は禁止

泥酔した状態では入場を拒否される場合があります。

カジノの中に入ればアルコールも販売されているので、アルコール自体は許されていますが、そこで暴言を吐いたり、悪い態度を取ったら退場させられます。

カジノは飲んで騒ぐ場所ではないというところは理解して遊ぶようにしましょう。

 

カジノのメンバーズカードを作るべき

現地のカジノで会員登録をしてカードを作るといろんな特典がもらえたりするので、来たら作ることをオススメします。

カジノ内にあるドリンクが無料で飲めたり、レストランで割引をしてくれたり、さらにはホテルの宿泊の際も安くなったりするので、いいことしかないです。

 

カジノをしない人もカードを作っておくことでお得なことが色々あるので、ぜひ作ってみてください。

特典の内容が詳しく知りたい方は、場所によって得点が違うので、サイトでチェックしてみてください。

きっと日本でカジノができたら間違いなくメンバーズカードもできると思います。

 

カジノではチップを渡す

どこの国でもチップの習慣があるわけではないですが、アメリカやヨーロッパではチップの文化があります。

チップはサービスに対する感謝の気持ちとして渡すもので、マナーですので、レストランなどでサービスをしてもらったらチップを必ず渡した方がいいです。

 

ただ、チップの文化も国によって違うんです。

オーストラリアやアジアの国ではもともとチップの文化がないので、そういう国では渡す必要はないです。

 

 

カジノのゲームのルールは覚えて行くべき

自分がプレイしたいゲームのルールを覚えてから遊ぶことは最低限のマナーです。

ディーラーも教えてはくれますが、周りの客から失笑されるくらいダサいことなんですよね。

何も知らないでテーブルであたふたしてしまうとゲームもスムーズに進みませんし周りのプレイヤーにも迷惑をかけることになりますよね。

ルールに関しては事前にオンラインゲームなど予習しておくと良いです。

 

カジノでの荷物は貴重品のみにするべき

カジノにはバッグやカバンは持ち込ませてくれない場合が多いです。

ゲーム中にカードをすり替えたり、不正する可能性を考慮してのルールになります。

もし荷物が多い場合はカジノの荷物を預けるところがあると思うので、そこで預けてから入場するようにしましょう。

荷物を預ける場合は有料になる場合もありますので、詳しいことは現地の公式サイトを確認してください。

 

ディーラーの指示には必ず従う

カジノという場所はお金が常に動いている場所なので、変にカードやチップに触ってしまったりするとトラブルの元になります。

触っていいという指示が入るまでは必ず触らないようにすることは徹底しましょう。

どう見ても大丈夫だろうと思っていても許されないこともあります。小さなことがトラブルになることも全然あるので、怪しい行動は控えて遊びましょう。

 

 

いかがでしょうか。

以上の8つのポイントを抑えて楽しんでいただけばカジノでは安全に遊ぶことができます。

海外旅行をより一層充実させるためにはカジノは間違いなく1つのいい経験になります。

 

なので、しっかりとマナーを確認してから入場しましょう。

旅先には小さくて怪しいカジノもあったりしますので、大きいところだったり有名なところに行くことをお勧めします。

それに、国によってルールは結構異なる場合がありますので、トラブルを避けるためにも事前に旅行先のカジノの公式サイトで詳しいことを確認したり、オンラインゲームでルールを覚えておきましょう。