オーストラリアにある少し変わったブラックジャックで勝率アップ!【ブラックジャックチャレンジ】

カジノに行ったこと、少しでも知っている方はブラックジャックは聞いたことがあると思います。

どこのカジノであっても、やはり英語圏内ではブラックジャックは人気です。

今回の記事では、オーストラリアで僕が初めて出会ったブラックジャックチャレンジというのがどんなものなのかについて説明します。

 

ブラックジャックの基本ルール

トランプを使って合計2〜8人ほど(ディーラー1人・プレイヤー1〜7人)で行われるゲームになります。

ディーラーがプレイヤー(あなた)に2枚カードを配ってくれます。

簡単にいうと、自分の持っている手札の合計数がディーラーの合計数より21により近ければ勝利というルールです(21を超えたら負け確定)

 

21を超えずに21にできるだけ近づけなくてはいけないので、2枚もらった時点で合計が15とかだと次にもう一枚ディーラーからカードをもらうかどうか悩みますよね。

その辺りの駆け引きが非常に面白いゲームとなっています。

 

・絵札カード(ジャック・クイーン・キング)は10としてカウント

 

・エースは1か11としてカウント

例:エースと6→7か17→8をドロー → 15

エースと4→5か15→7をドロー → 12

 

・エースと10、または絵札カードがきたらブラックジャック(*2倍以上の勝ちが確定)

*通常のブラックジャックの場合は2.5倍が主

 

 

ブラックジャックチャレンジとはなんなのか

基本のルールはこのへんにしておいて、ブラックジャックチャレンジについて触れていきます。

結論からいうと、普通のブラックジャックよりも面白いです。

何が普通のブラックジャックとは違うのか、どういう魅力があるのか、3つの点を解説して行きます。

 

ブラックジャック

自分にブラックジャックが出た場合、基本的には2.5倍の配当を受け取ると思いますが、チャレンジは少し複雑で面白いです。

 

  10の種類  

配当

 

ディーラーがBJ プレイヤーの10の方が大きい 5倍
ディーラーがBJ 同じ10の種類 4倍
ディーラーがBJ ディーラーの10の方が大きい 3倍
ディーラーがBJじゃない   2倍

 

BJ=ブラックジャック

 

 

このように、自分がブラックジャックになり、ディーラーの手札にエースか10、または絵札がきたら大きなチャンスになります。

例えば自分の手札がエースとクイーン、ディーラーの手札がエースとダイヤの10の場合は5倍の配当を受け取ることができます。

自分の手札がエースとジャック、ディーラーの手札がエースとキングだった場合は、ディーラーのキングの方が10の種類として強いので、3倍の配当となります。

 

しかしこのブラックジャックシステムにはデメリットもあって、通常ブラックジャックになったらその時点で2.5倍の配当がもらえますが、このチャレンジでは自分がブラックジャックになったとしても、ディーラーもブラックジャックにならない限り、2倍しかもらえません。

 

どちらがいいのかは自己判断になりますが、私の経験からしたら、結構相手もブラックジャックになることは多いし、何よりブラックジャックが出た後も楽しめるという点から、チャレンジの方がオススメです。

 

プレイヤー21

プレイヤー21というのは、ブラックジャックではないけど21になった場合、すぐに2倍の配当がもらえるというシステムです。これは本当に嬉しいですね。

通常のブラックジャックだとディーラーがブラックジャックになってしまったら負けになるし、21でも引き分けになってしまいます。

 

しかしブラックジャックチャレンジではプレイヤーが21になったその瞬間に2倍の配当を渡してくれます。21が出たのに安心しきれないそわそわした気持ちを感じなくて済むのでこれは私としては非常に嬉しいです。

 

5カードトリック

5カードトリックというのは、21を超えることなく5枚引くことに成功したら、その時点で勝利が確定し、2倍の配当がもらえるというシステムになります。5カードトリックに関してはメリットしかないです。

もしエースと2が出た場合なんかは多くの枚数が引ける可能性があるので、勝てる可能性が一気に広がりますよね。

 

 

以上がブラックジャックチャレンジの紹介になります。

私の戦績としてはブラックジャックよりも、圧倒的にブラックジャックチャレンジの方がいいです。

この記事からもわかるように、ブラックジャックチャレンジにはデメリットよりもメリットの方が断然多いです。

 

それでもやはり好みは別れるみたいですが、今まで通りシンプルの方がいいという方は普通のブラックジャックの方が楽しめるのかなと思います。

反対に、様々な要素が増えてさらに楽しめるものが多い新しいブラックジャックをやってみたいという方はぜひ一度チャレンジしてみてください。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



ゴールドコーストのカジノを徹底解説。VIPルームも完備(THE STAR)

1か月ほどオーストラリアに滞在してました。

世界中から観光客が訪れるオーストラリアの中でもリゾート地と言われているゴールドコーストはクイーンズランド州の州都であるブリスベンから南東に80kmの距離にあります。

THE STAR GOLD COAST は南半球最大のショッピングセンターと言われているパシフィックフェアや数多くのバーなどが立ち並ぶBROAD BEACHという街の中心にあります。

THE STAR GOLD COAST には24時間営業のカジノの他にも5つ星のレストランやシアターも備わっていて、有名アーティストやコンサートが行われています。

なんでも揃っているので、1日いても飽きないようなエンターテイメント性抜群の施設となっております。

そんな中でも今回はTHE STAR GOLD COAST がどんなものなのかわかってもらえるような記事になっているので、ゴールドコーストのカジノに来てみたいと思っている方はぜひ見てください。

 

THE STAR 一般フロア

基本的にみなさんがゴールドコーストのカジノで遊ぶフロアは地下1階にあるこのフロアになると思います。いろんな国の人が利用しているので特に週末は観光客で賑わったりします。

比較的静かなのはやはり平日なので、落ち着いてカジノで遊びたいという方は平日に利用することをお勧めします。

 

スイートルーム(THE SUITE)

ゴールドコーストのVIPルームの紹介です。一度入ったことがありますが、異世界感ありましたね。

雰囲気も人々が賭ける額も大きめです。

このフロアは5階にあり、270機以上のスロットがあります。

バルコニーで喫煙も可能なので、くつろぐことも可能です。

 

VIPルームは招待状がないと入場できません。

これを入手するにはローカルの会員になったりする必要があるので、普通の観光で来ている人が入場するのは困難です。

 

SOVEREIGN

こちらはTHE SUITEよりもさらに上のフロアで、7階に位置しています。

200機以上のスロットとテーブルゲームがあります。

こちらはプラチナ会員以上でないと入場できないので、若干入場が難しいです。

 

 

ゴールドコーストのカジノをもっと楽しむ方法

カジノにくるに当たってこれくらいはおさえておいたらもっとスムーズに楽しく利用できるのではないかなというのを私自身の経験を踏まえて紹介します。

 

メンバーカードを作るとさらに楽しめる

これは別に絶対作った方がいいわけではないですが、作ったら色々お得です。

まず発行したときに10ドル分のゲーム券がもらえます。

それからカジノの中にある自販機にカードを差し込めば無料でドリンクが飲めます。

1日3杯まで無料です。

さらに手荷物を無料で預けることもできるので、観光客には嬉しい特典ですね。

 

荷物を預けたい方はカードを作ることをお勧めします。カードがないと数ドルかかってしまうので。

レストランで何かご飯を食べる予定がある方もカードを作りましょう。割引料金で食事をすることができます。

カードを作ることはそんなに時間がかからないので、きたら最初に作ってしまいましょう。

 

 

英語がわかるとなお良い。

日本語ができるスタッフはほぼいません。

なので、ある程度英語が理解できる人はもっと楽しめるかなと思います。

英語が話せる恋人なら連れていったほうが良いです。

全然わかんないよって方はカジノで使う用語とかを学んでから行くとより良いです。

 

カジノのルールは覚えてから行くべき

これはいつも言ってますし、英語ができない人には特に当てはまるんですが、自分が遊びたいもののルールは最低限覚えていきましょう。その台で遊ぶ他のお客さんの配慮としてルールを覚えるのは大切です。

ルールがわからなかったら何度も時間の無駄をしてしまいます。それでさらに英語が理解できなかったらなんともきまずい雰囲気になってしまいますよね。なのでルールの理解は必ずしてから利用しましょう。

 

 

カジノで遊ぶ際の注意点

カジノは日々大きなお金が動く場所です。

なので、それなりにたくさんのルールがあるのは当たり前です。

今回はTHE STAR に行く際に気をつける点を紹介していきます。

 

18歳から入れる

日本人の感覚的には20歳以上からしか入れないというイメージですが、オーストラリアのカジノは18歳から入場可能です。前も言ったかもしれませんね。

お年寄りだけではなくて若い人もとても多く利用していて、とてもフレンドリーな雰囲気となっています。

なので、家族旅行で来られている方達も。お子さんが18歳以上なら経験させてあげてもいいのではないでしょうか。

 

ドレスコードに注意

そこまで厳しくはないですが、ドレスコードも多少はあります。

・サンダルはダメ

・帽子類禁止

などなどのドレスコードはありますが、基本的にシャツとスニーカーなど常識的な服装で行けば問題はないです。

 

以上がTHE STAR GOLD COASTのカジノの詳細となります。

今回はカジノだけの紹介ですが、この他にもレストランやバー、さらにはシアターなどがあるので、本当に長時間いても飽きない施設となっております。

そんな中でもなかなか経験できないカジノに興味を持ってもらって足を運んでもらえたら嬉しいです。