グランドリスボアホテルで癒される有名なアレ

 

著名建築家、デニス・ラウとン・チュンマンが携わりこれを手がけたと言われているこの建造物、ここがカジノのできるグランドリスボアホテルということを知らなかったとしても、この建物だけを見るためにわざわざ訪れる人もいるでしょう。

 

奇妙な建物のようにも見えますし、とても神々しくも見えます。それはその建物の色や構造からそう思わせるのでしょう。

 

 

 

グランドリスボアホテルは、マカオでの観光名所の1つになっているぐらいなのです。

そのホテルの扉を開けてロビーをご覧になってみてください。そこには、「スタンレー・ホーの星」があるわけですが、クッションシェイプとして世界でなんと最大だと言われています。

 

 

 

 

見るものすべてが心奪われ、VIPの方々やセレブの方々はこれをわざわざ見るために訪れる人もいる位です。

もちろんカジノする人だけでなく、ダイヤモンドに興味あるかたや一般客としてたくさんの女性がこれを見るために訪れるのです。

 

 

 

 

このダイヤモンドが置かれている背景としては、単純に豪華絢爛とかお金持ちの象徴として置いてあるわけではありません。

お客様がここで寛ぎ、カジノ楽しみ、マカオでの生活を充実したものにするためのおもてなしの心として、これが常設されているのです。

 

 

 

見る人の心を癒し、旅の疲れを忘れ、輝かしいダイヤモンドに癒されながら、マカオでのカジノを楽しむ、これぞ究極の贅沢なのかもしれません。

 

 

 

建物が町の中にそびえ立つ摩天楼として考えると、このロビーを開けて「スタンレー・ホーの星」を見て心癒されるとすれば、まさしく都会の中のオアシスです。

 

 

心ゆくまでカジノを楽しみ、このホテルでの宿泊でくつろぐと良いと思われます。

 

 

このホテルまでのアクセスとしては、ロケーションが絶好の位置にあり、空港からも非常にきやすいので利用しやすいといえます。

客室も400を超えるほどありますので、たくさんの方がここに訪れて楽しんでいるということがよくわかると思います。じっくりとカジノ楽しみたいならグランドリスボアホテルに限るでしょう。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



【マカオ】古城のようなカーサレアルホテル

フェリーターミナルにほど近いカジノがあるホテルが、カーサレアルホテルです。

カーサレアルホテルの評価は非常に高く、雑誌などからは4つ星をもらっているほどです。


そんなカーサレアルホテルのホテルを見ていくと、その雰囲気はヨーロッパに点在している古城のようなものがあります。

それもそのはずで、カーサレアルホテルはポルトガルに実際に建造されている古城をモチーフにしています。

 

 

ただ中に入って行くと遊園地の城のような雰囲気を醸し出しています。デコレーションも豪華に施されています。

しかしながら落ち着いた雰囲気も感じとっていくことができます。

そのため観光客はカーサレアルホテルを穴場的なスポットということで楽しんでいるケースが多くて人気を集めています。

交通アクセスについては、香港より高速船が出ています。

 

 

マカオのフェリーターミナルへ当着したところで、ニューヤオハンへと歩いていくと数分で到着することができます。

こうして交通の便がいいため、多くの宿泊客がカーサレアルホテルを利用しています。

 

 

1994年にオープンしたカーサレアルホテルは、2004年に一度内装を改装していますが、ホテルのロビーというのは格調が高くアーチ型の天井があることでも知られています。

シャンデリアも非常に豪華なものとなっており、足元の大理石が輝いています。まるで宮殿の一室にいるかのような雰囲気を味わうことができます。

 

 

家族でも気軽に宿泊できるように整備されていますが、何と言ってもカーサレアルホテルで注目したいのが食事です。

マカオならではの料理であったり、世界各国の料理を楽しむことができるレストランが色々とあります。

 

 

またロビーラウンジにはバーもありますので、夜でも静かに楽しんでいくことができます。

VIPルームを完備しているレストランもありますので、予約を入れておくと十分にサービスを受けることができます。

 

これだけ豪華な感じを受けるカーサレアルホテルですが、口コミサイトをチェックしていくとコストパフォーマンスが非常にいいという声もあります。

ルームサービス割などもありますので、気軽に利用していきましょう。

 

 

 

カーサレアルホテルではマカオの他のカジノと比較をしていっても小規模なカジノとなっています。

ゲーミングテーブルは少ないですが、マカオが中国へと返還されていく前に展開していた雰囲気を味わっていくことができます。

 


 

通貨もパタカを利用することができるだけでなく、ミニマムベットも手頃になっています。

主立ったカジノで楽しめるゲームとしては、バカラやブラックジャックといったものがあります。

マカオ半島の中心部より外れてはいますが、カーサレアルホテルで落ち着いて楽しむことができるでしょう。